2015年02月13日

前世を知りたい人へ

ザイクス・シリウスに関わった人の中には、純粋にオカルトやスピリチュアルなことに興味があった・・・という方も多いですし、破綻したとはいえ、ザイクス・シリウス・Σ機関に何らかの光明を見いだしたい方もいると思います。

でも、本当の応えは自分自身が知っているものです。



ドリーンさんとワイス博士が共同で開発した「パストライフオラクルカード」は、前世(過去世)から来ている思いこみや気づかない振りをしている感情を教えてくれます。
過去を紐解くことで今をより良く生きるヒントと選択を行うことが出来て、このカードを使うことで自分自身と向き合い、現在に影響を与える過去のことや繰り返しているパターンを知ることが出来ます。

前世のことを誰かにことさらに見てもらおうとしなくても、自分自身で見つめることができる・・・すごい時代になったものです。
前世からザイクスに興味を持った人も、単純に前世が気になる人も、誰かに前世のことを頼らなくても良いのですよ。
posted by ヒカリタマ・カイ at 09:23| オカルト

2014年05月12日

女神と自分自身

久しぶりの更新になりましたが、みなさま、如何おすごしでしょうか。
ヒカリタマ・カイも結構忙しく過ごしておりました。

今回は元ザイクス社員さんのブログにもあった「VIVAプリマヴェーラ」のこと・・・の解説ではなく、本当の「女神」からのメッセージをみなさんにお届けした方が良いと思いまして。
VIVAプリマヴェーラについては、こちらのブログを参考してくださいね。
元ザイクス社員Sさんのブログ:【悲報】シリウスから手紙届いた
Riotさんのブログ:ヴィヴァ・プリマヴェーラと「希望」について

ワタシが尊敬しているハワイのスピリチュアルリーダーのマリディアナ万美子さんが女神とチャネリングして、こういうことを話していました。

母の日、マザーゴデスからのメッセージ。
「女神は、決して崇めるものではありません。
女神は、あなたの中に存在する聖なる女性性の美しさ、尊さを表す存在です。
女神を見たら、あなたの中の聖なる女性性の存在を思い出してください。
外の女神は、あなたが、自分の中の女神を忘れないでいられるように存在している、あなた自身です」


マリディアナ万美子さんのHPはこちら:http://www.mamikomaridianna.com/

ザイクスを未だに信奉している人に、ザイクスや核石抜きでも自分自身が素晴らしい存在であることに気づいてもらったら、と思います。
posted by ヒカリタマ・カイ at 11:06| オカルト

2014年02月04日

オカルト・プロモーターは誰だ?

これはあくまでヒカリタマ・カイの私見なんですが、宗教団体やザイクスのようなカルト(であってもなくてもオカルトチックな)団体に、必ずといって良いほど「オカルト・プロモーター」みたいな人がいるような気がします。
教祖的な人は別にいるけど、オカルト・プロモーターがいることで教祖の求心力が増して、(便宜上このように表記します)教団が大きくなるし、そのオカルト・プロモーターがいなくなったら教団が徐々に崩壊していく・・・と。

オウムのオカルト・プロモーターは村井だったと思います。
ではザイクスは誰かというと・・・saiさんのブログにあった、役職名蔵人(クランド)かもしれませんが、ワタシは勝 壮剣氏(もちろん偽名)ではないかと思います。
事実、勝氏は一度放逐されましたが、そのあたりから徐々にザインは今までよりもおかしな方向に走っていますし、放逐前の勝氏の役職名は「長官」でした。
勝氏放逐後長官になったのはsaiさんのブログにもあるK松こと唐松さん(これも偽名なので遠慮なく)ですが、saiさんはこの方がザイン凋落の原因を作った方と仰ってますね。
ちょっと前までは勝氏、唐松女史のような権力を持っていたと考えられるのは上杉魁(これまた偽名)ですが、その上杉氏がザイン没落を決定づけたというのは誰も否定はしないでしょう。

え?勝氏をもう一度トップにしたらザインは復活するかって?

いえ、それはもう無理だと思います。
核石を強制的に買わせて信者を借金だらけにして、お金がなくなったらマインドコントロールを利用して風俗で働かせるような団体は、さすがに天も見放すでしょう。
それに、小島露観の願いは「政権奪取」でも「軍事革命」でもなく、自分の蓄財と保身ということがもう明らかになってますからね・・・。
posted by ヒカリタマ・カイ at 10:47| オカルト

2013年11月21日

ザイクスの言う「妖精ちゃん」はアースエンジェル?

ドリーン・バーチューさんの「アースエンジェル」という本は一度読んでいたのですが、妖精ちゃんやエレメンちゃんのことをお伝えするに当たって、こちらがきちんと把握していないのはどうかと思いまして、アマゾンのマーケットプレイスで「アースエンジェル
」をお買い上げ。



アースエンジェルによると、人間の中には、妖精とか元素霊の生まれ変わりは存在するらしいのですが、そういうタイプは「規則や規範を無視する傾向が高い」そうです。
ザイクスの内部はみなさんもよ〜くご存知の通り、上からの命令には絶対服従で、「言いたいことは直言せよ」という建前がありますが、本当に言ったら「エゴだ」とか「上官の命令を聞けない」と叩かれます。
つまり、「妖精を敬っている」はずのザイクスでは、本当の妖精の生まれ変わりは異端視される・・・というわけでw

本当の妖精の生まれ変わりって「核石」のような、パワーストーンを「単なるエネルギーの容れ物」という見方はしないんですよね。
「自分達と同じ個性を持った生命体」として扱います。
それを考えても、今にして思えば「ザイクスが妖精やエレメンタルを敬っている」とはとても言いがたいかと思います。

いないとは思いますが、この記事を見ていてフォルトゥーナ・ダイナミクスの「エレメンタル」に興味のある方、あなたは別に秘儀を受けなくてもそのままでもエレメンタルの生まれ変わりで、本来はちょっと願うだけで秘儀を受けずともエレメンタル本来の力を駆使できるかもしれませんよ?
posted by ヒカリタマ・カイ at 09:36| オカルト

2013年10月21日

ザイクスの会員は軍人か?

ザイクス(天業古代王朝)の関係者は前世軍人や兵士が多かったとロカンさんは言ってます。
特に元ナイテスを始めとする幹部は軍人の前世が多かった・・・とのことですが、ヒカリタマ・カイが見る限り「ロカンさんも含めて、軍人を何度も経験してきた幹部はあまりいないんじゃ・・・」と思います。

前世軍人を何度もやってきた人って、話してたら共通点が多くて面白いですw

基本的に旧日本軍に対して批判的で
物の見方に公平性を持つように心がけている人が多く
気候の変化や地質のことについて一通りの知識があり
前線より兵站(輸送部隊)を重要視して
孫子か六韜三略はほぼ目を通して
古戦場に連れて行ったら必ず地形を見て、「自分だったら・・・」と作戦を練りますw

そして、興味深いことに

「戦は死地なり、軽んずべからず」という孫子の文言を言葉を変えて口にしているんですw

オキラクゴラクに戦争を考えてる人はいないと思います。

「何が何でも平和を望む」というわけでもなく、戦争が不可避ならやることはやりますが、できる限り回避しようとする傾向が強いです。
おそらく、戦争の怖さを本当に知っているからこそできる限り回避しようとするし、回避できないなら、最低でも負けないようにするための手段が無意識レベルで身に付いているような気がします。

ロカンさんは「戦争をやる、革命を起こす」と口では言うものの、実際に実行に移すわけでもないし、組織を固めることもしていない。
彼は前世で軍人としての経験は少ないんじゃないかと推測されます。
それは翠剣クンも一緒でしょう。
本当に軍人をやっていたのなら、他人を必要以上に傷つけることの愚かさも熟知しているわけですからね・・・。
posted by ヒカリタマ・カイ at 18:03| オカルト