2014年01月15日

ロカンの子ども達への感情は?

たまに考えてしまうのですが、ロカンさんの子ども達に対する気持ちってどうなんだろう?と思います。
お母さん(緑姫さん)は、少なくとも長男翠剣クンに対しては将来を考えているんじゃないかと思います。
だからこそ、会社を何が何でも存続させようとしているかと・・・よそで使い物になるかどうかと言われたら疑問符がつきかねないようなところを散々指摘されているから、余計に気になるのかもしれません。
そこは世の中の普通の母親と同じなような気がしてほっとします・・・会社を存続させる、ひいては息子の将来のために会員からカネを無理に吐き出させようとしているのは、そりゃ違うだろと思いますが。

では、ロカンさんはどうなんだろう?
子ども達を自分とは別の人格として尊重しているのか?

ロカンさんを見ていると、「息子を大切にしている」というよりは「自分の分身だから息子を大切にしている」というような気がしてなりません。
どこまでも自分が主人公になりたい人なんだな、ロカンさん・・・と。

翠剣クンが外向きに発言しないことで能力的な問題、果ては何らかの異常説まで流れておりますが、もしその真相が「どこまでも自分が主人公になりたい父親の希望を叶えるために遠慮している」だったら・・・

みんなが不幸だよなぁ・・・。
posted by ヒカリタマ・カイ at 17:21| ネタ・戯言