2013年10月24日

恋愛核石が効かないと言われる理由は

「恋愛がうまくいかないから核石を買って・・・」ということがきっかけでザイクスにのめり込む方は多かったのではないでしょうか。
その方達が結局、今も洗脳が解けずに風俗で働いてまでザイクスに貢いでいる・・・悲しいです。

今も「恋愛がうまくいかないから核石に・・・」と考えている普通の方のためにもこんな話をしますね。

恋愛がうまくいかない人は「自分の反対の異性との関係が悪い人」が多いらしいです。
女性なら父親との関係、男性なら母親との関係ですね。
恋愛で多いパターンが「恋愛の相手に自分と反対の異性の親の愛情を求めるパターン」らしいです。

親との関係が良好な人なら比較的問題はないと思います。
親との関係が良くなくても、当人が比較的大人なら、まだ冷静な目で相手を見れるから、これも問題はないようです。

問題は・・・「親との関係が悪く、かつ当人が精神的に幼い場合」。

恋愛とは、大抵は結婚に結びついていくものであり、本来は精神的に成熟した男女の関係で行うものですが・・・どちらかが精神的に未熟だと、相手に親の保護を求めたりするものです。
そんな恋愛、うまくいかないことが多いと思いませんか?

そんな状態で「相手を振り向かせたい」という願いが叶うとしたら・・・

・相手に自分の理想の親のようになってもらう



・自分が成長するか

のどちらかになると思います。

核石を買って「相手に自分の理想の親のようになってもらうこと」が果たしてできるかどうか?という話ですよ。

そう、できるわけがありません。
それができるなら、自分も別の誰かに「相手にとって理想の親になる」ということを強制されることになるわけです。

残りの道は、自分が成長するしかないわけですが・・・精神的に幼くて「相手が自分の親であってほしい」と潜在的に願っている人が「自分が成長する」という選択肢を取ることはそうそう滅多にあることではありません。
核石の効能を見る限り、恋愛系に関しては「自分の成長を促す」という部分はほぼありません。

だから核石は願いを叶えてくれないのではないかと思います。
ザイクス会員の離婚率が高いのもそれが原因かもしれませんね。

恋愛をうまくいかせるためには・・・まずは精神的に大人になることが必要になるのかもしれませんね・・・。
posted by ヒカリタマ・カイ at 11:04| 核石・悪魔聖品