2013年10月23日

波動参謀とヒステリーと憑依

みなさんも大抵は被害にあったと思いますが、ザイクスの波動参謀は大抵ヒステリーを起こすばっかりだったと思いますw
学術的なヒステリー(意識をなくす)ではなくて、普通に話していても、何気ない一言でいきなり怒りだすの方のヒステリーです。
普通の人なら何でもないことでいきなり切れられて、こっちが悪くなくても謝った・・・なんてことが何度あったことか。

当時は「自分が悪かったのかな?」と思ってましたけど・・・精神病のこともある程度学んだ今だから思うのは

「あれ、波動ではなくて一種の精神疾患ではないの?」と。

決め付けることはしないしできないのですが、統合失調症の患者さんの行動パターンと、波動参謀の行動パターンがものすごく良く似ているんですよね。
ロカンさんの作文で精神病院のお世話になったらしいのは草薙の剣の精らしいKさんとメロンちゃんとかいうTさん。
「精神科のクスリを飲んでいるっぽい」と2chにあったのが美の化身Mさん。

・・・みんなヒステリックでしたね(苦笑)。

緑姫さんも精神科薬を所望されたことがあるとかという話もありましたね。

・・・ただ単に、宇宙の問題を鏡に映すだけの存在が、なんでまたこんなに精神的に病まなくちゃいけないんだ?
純粋な憑依だったら、霊が離れたらその人は元に戻るものだけど?

ワタシもたまに除霊を頼まれたりするのですが、基本的に霊は「自分と同調する人間」にしか憑依しません。
ネガティブな人にはネガティブな霊がつくし、何でも他人のせいにしたい人には無責任な霊がつくし・・・と。

波動参謀が受けていたのは「宇宙の問題」ではなく「自分の問題」だったのか?と今となっては思わざるを得ません。
・・・そんな「問題だらけの女性」を大切に思う俺カッケー、がロカンさんの理想の男性像だったのでしょうか?

そう思えば、波動参謀に男性がものすごく少なかったのも当たり前ですよねw
問題だらけの男性を守れる人ならば、その男性を成長させていくように仕向けるのが普通ですから。

そういえば、Riotさんは含蓄あるこんな一言を言ってましたね。
「緑姫さんを始めとして波動参謀はイベントのような、外部の人がたくさん集まってる時には波動にかからないから」ってw
そのひとつをとっても、波動の本質は「宇宙的問題」というわけではなかったんじゃないかと・・・。
【思い出話の最新記事】
posted by ヒカリタマ・カイ at 09:20| 思い出話