2013年10月21日

ザイクスの会員は軍人か?

ザイクス(天業古代王朝)の関係者は前世軍人や兵士が多かったとロカンさんは言ってます。
特に元ナイテスを始めとする幹部は軍人の前世が多かった・・・とのことですが、ヒカリタマ・カイが見る限り「ロカンさんも含めて、軍人を何度も経験してきた幹部はあまりいないんじゃ・・・」と思います。

前世軍人を何度もやってきた人って、話してたら共通点が多くて面白いですw

基本的に旧日本軍に対して批判的で
物の見方に公平性を持つように心がけている人が多く
気候の変化や地質のことについて一通りの知識があり
前線より兵站(輸送部隊)を重要視して
孫子か六韜三略はほぼ目を通して
古戦場に連れて行ったら必ず地形を見て、「自分だったら・・・」と作戦を練りますw

そして、興味深いことに

「戦は死地なり、軽んずべからず」という孫子の文言を言葉を変えて口にしているんですw

オキラクゴラクに戦争を考えてる人はいないと思います。

「何が何でも平和を望む」というわけでもなく、戦争が不可避ならやることはやりますが、できる限り回避しようとする傾向が強いです。
おそらく、戦争の怖さを本当に知っているからこそできる限り回避しようとするし、回避できないなら、最低でも負けないようにするための手段が無意識レベルで身に付いているような気がします。

ロカンさんは「戦争をやる、革命を起こす」と口では言うものの、実際に実行に移すわけでもないし、組織を固めることもしていない。
彼は前世で軍人としての経験は少ないんじゃないかと推測されます。
それは翠剣クンも一緒でしょう。
本当に軍人をやっていたのなら、他人を必要以上に傷つけることの愚かさも熟知しているわけですからね・・・。
【オカルトの最新記事】
posted by ヒカリタマ・カイ at 18:03| オカルト