2013年04月28日

シリウス・上杉社長のスパーリングの真実

元会員さん、社員さんから恐ろしくて唖然とする話を聞いたので、本人の許可を得てシェアします。
教えてくれた方、改めてお礼申し上げます。

シリウスの悪魔営業路線を押し進めた社長の上杉魁氏は、元々プロの格闘家を目指しているだけに、スパーリングが趣味らしいです。
誰がどんな趣味を持とうと、それを止める筋合いはないのですが・・・上杉社長は毎日社内でスパーリングをやっていて、時にはそれは部下への制裁手段になっているそうで。
2chもちらっとありましたが、部下への制裁を伴うスパーリング中に骨折するような怪我を負わされた社員が複数名いるのは真実のようですね。
最早パワハラだし、暴行傷害の域に達しているような気が・・・。

「あれ?」と思った方もいると思います。
シリウス社員は残業当たり前、夜中の2:00や3:00にも営業電話をかけまくっているのが大方のザイクス社員のイメージだと思うんです。
何で社長だけ趣味のスパーリングができるの?
そんな暇ないじゃん、社員だって忙しいんだろうし・・・多分そう思ったんじゃないですか?

ところがどっこい、社長を始めとした小島のお気に入りの幹部社員はほとんど仕事らしい仕事していないし、社長の指示に逆らう=小島の指示に逆らうことにされてしまうので、幹部社員はやりたい放題。
売り上げを上げるために社員がどんなに忙しくしても、スパーリングの相手になりそうな男性社員は「仕事」という名目で社長のスパーリングに付き合わされているわけですよ。
上杉社長、仕事してんのか?

大汗帝國の会員さんや社員さんが小島についていきたい気持ちはわかるけど、ここまでしてついていく必要はあるの?
理不尽なものでも我慢するのが武士のやること?
運命が崩壊するからザイクスに留まるという気持ちだったら、武人としての生き方ではなく自己保身でしかないじゃないですか。
ザイクス辞めた人の方が、よっぽど武人としての生き方をしていると思います。

ザイクスのパンフに名前が載せられていた頼さんや日の本さんや馬さんって、そういえばスパーリングの相手としては物足りなさそうな体型ですものね・・・。
だから社長と離れている部署に回されているのかな?

そんな想像までしてしまったヒカリタマ・カイです。
【ザイクス・シリウスについての最新記事】
posted by ヒカリタマ・カイ at 18:52| ザイクス・シリウスについて