2013年01月29日

呪いについて

ザイクスは「安全・安心に相手を呪います!!」とやっているらしいです^^;
某現役ザイクス(シリウス)社員さんのブログを見たのですが・・・思わず笑っちゃいました。

本気で呪いを極めたエキスパートさんは、別に道具なんか必要ないです^^
あればいいよね、くらいで。
道具を使うのは、簡単に言うと「精神を集中させるため」「対象を視覚化することで、より自分のエネルギーをコントロールするため」であって「高級なものを利用した方がやりやすい人なら、そうする」程度のものです。
根本は自分のエネルギーをどこまで相手に「呪い」として届けるか?であって、道具の力なんてそんなに必要ではありません。

なので、無意識に呪いを行使している一般の方は結構いるんですよ。
そんなことも知らんのか・・・この人たちを尊敬していた時期もあったんだな・・・。

・・・で、なぜ呪いが良くないかというと「他人をすぐ呪いがちな人は、自分自身も呪われやすい」からだと思っています。

努力もしないで成績が良くなりたいからと成績の良い人を呪うとか
相手のこころをつなぎとめる努力を怠った結果彼が離れてしまい、新しい彼女を呪うとか

人を呪うってこんな状況が圧倒的に多いですよね?
そこには「あの人みたいに自分もがんばろう」とか「今までのわたしはここが悪かった。だからここは直そう」という、前向きな視点に欠けていることが多いんじゃないでしょうか?
ということは、それだけその人の人生に対する見方に落ち度があるということも言えるんじゃないかと。
それなら、自分が掘った墓穴に自分で入ることも相当多いかと思いますよ。

ザイクスが「呪い」をぶち上げるのも、今だったら何となくわかる気もします。
「自分の思い通りにならないのはすべて他人のせい」と思っておけば、自分の欠点は隠れますからね・・・。
【オカルトの最新記事】
posted by ヒカリタマ・カイ at 10:01| オカルト