2013年01月21日

霊障・憑依に関する面白い補足

霊障とか憑依で思い出した話です。

「これは速攻除霊が必要だわ」とヒカリタマ・カイが感じるような霊障とか憑依がある人は、大抵「自分が霊にとり憑かれているなんて思ってもいなかった」か「自分で憑依されていることは言い出さない(言い出せない?)」場合がほとんどです。
他愛もない雑談をしていくうちに「あれ?おかしいな?」という話になり、ヒカリタマ・カイか除霊ができる友人が憑依された人の特徴を確認しながら話していくと「当てはまってます・・・」とか「・・・わかります?」と言われ、最後にクライアントさん(予定)が「・・・明らかにおかしいですよね・・・」「・・・やっぱり・・・」と言い出して・・・

「除霊お願いします」ということで話がまとまります(汗)。


中には、今ある状況から逃避したくて、自分から霊に憑依していただく人もいるようで。
(どうも、憑依されていることで努力を忌避したり、自分がやるべきことをやらない言い訳ができる魅力があるらしいですねww)
そういう人は・・・もう展開が読めた人もいるかもしれませんが「わたしは霊に取り憑かれています。除霊してください」とやってきます(苦笑)。
そういう場合、なかなかに霊の方も正直なもので、その憑依している霊から「除霊の必要はない」みたいな話になるか「・・・自分で霊を呼び込んでるよね?」とにこやかにお説教タイムが始まります。


除霊をするもなにも、実はその人にとって憑依霊の存在が必要だから・・・外れるわけがないし、クライアントさんも外す訳がないんですよ。
除霊できたとしても、またすぐに次の霊を捕まえて「自分は憑依された〜、苦しい〜」(裏の言葉は「憑依されたから、やらなければならないことができない〜。それは霊のせいであり自分のせいではない〜」ですw)

このようなケースだと、簡単に除霊するのはクライアントさんの利益に反します。




・・・それで、ザイクス(シリウス)の核石で除霊をしたいと思っているそこのあなた、その憑依霊の除霊は本当に必要なんですか?
【オカルトの最新記事】
posted by ヒカリタマ・カイ at 23:44| オカルト