2014年07月19日

日干しどころの騒ぎ?

みなさまもよくご存知とは思いますが、伯翠剣氏のこの記事はもう目を通していただけたでしょうか?

http://ameblo.jp/suiken-haku/entry-11896003029.html

ロカンさんが息子である翠剣氏に「副帥(上杉)を日干しにする気か!? ふざけるな!!」と電話で激怒したそうです。
これを読んで、思わず嘆息。

(株)シリウスの社長として上杉氏のやってきたことで確実なものとしては、有名なものだけでも風俗斡旋、借金をさせてまで自社商品購入の強要の他に、偽装結婚の奨励、気に入らない社員に立場を利用して「スパーリング」という名のパワハラ&重傷を負わせてもみ消しですものね。
元会員、いえ、現会員の怒りですら爆発したら「日干しで済むのか?」という話です。

全くわかってないわ。

上杉氏がやってきたことを思えば、「あなたの業に対して見て見ぬふりできない」のは当たり前のことで、「ふざけるな!」という方がどうかと思うんですけどね。
posted by ヒカリタマ・カイ at 15:47| ザイクス・シリウスについて

2014年07月16日

ロカンが頭を下げるなら・・・

「星の子」という言葉について質問がありましたので、こちらでも回答します。
「星の子」というのは「キリストの生まれ変わり」に冠せられる言葉ではなくて「神の子として認定されてもそれを否定し、人として生きることを決めた人に対する言葉」だと思っていてください。
最初の「星の子」であるクリシュナムルティは神智学という、当時はもう既に腐敗してしまった組織から抜け、そして自分自身がキリストの生まれ変わりであることも否定しました。
黙っていたらそれなりに尊敬を集めて立場も保証されるのに、それを拒否した星の子クリシュナムルティ。
それだけでもすごいよね。

さらに言うと、本当のキリストの精神の表現とは「民主主義(お前は俺と言ってることが違う、でも俺はお前が発言することを止めないという考え方)」と「法の下の平等」らしいです。

さて「ロカンに謝罪をさせる」と宣言をした、現代の星の子翠剣氏。
早速ご両親と交渉を始めたそうですが、ロカンさんとは見事に決裂したそうです・・・そんなことはわかりきってることで、翠剣氏が自分の力不足を悔やむ必要はないと思ってます。

その記事を読みながら「ロカンさんが頭を下げるなら、こんなありえないことが起きるはず」なんて、ネタ的に考えておりました。
「ロカンさんが元会員に頭を下げるなら、きっと太陽が西から昇って東に沈み、宝くじの1等前後賞を何度も連発し、カラスが全部白くなって、へそで茶が沸いて・・・」と笑いながら考えていたら、ふとこんな言葉を口にしていました。

「ロカンさんが元会員に頭を下げられるなら、きっと今ごろザイクスは政権奪取ができたはず」と。
posted by ヒカリタマ・カイ at 14:57| ネタ・戯言

2014年07月14日

翠剣君の公式な謝罪が!!

長らくブログを放置していて申し訳ありません。
ネタがないのと、最近表稼業が忙しくて更新する暇がありませんでした。

昔ザイクスのフロント企業だった(株)シリウスの社長、小島翠剣(伯翠剣)氏がブログを始めたんですが、その中で元会員のみなさんに謝罪をしています。
詳しくはこちらのサイトをどうぞ。

http://ameblo.jp/suiken-haku/entry-11893593751.html

こちらの記事は謝罪がメインですが、それ以前の記事ではメルカッツさんやRiotさんの質問に答える形でシリウスの現状、小島露観夫妻と元社長上杉氏の現状についても書かれています。
簡単にいうと、父親と息子で意見の相違が相当あり(謝罪文のニュアンスからして、翠剣氏は自分の両親を以前から相当諌めていたが聞き入れられなかったのではなかったかと推測されます)、別々の道を歩むことにしたようです。
父親の神文学と自分がキリストの再臨であることをブログで公式に否定したこと、自分自身の新しい学問(天智学)について考察を深めること、謝罪については真摯に頭を下げているのが垣間みられて、正直かなりびっくりしました。

ここのくだりを読んでいて、思わず「翠剣クンよ、君はクリシュナムルティか?!」と考えてしまったヒカリタマ・カイです。
※クリシュナムルティとは神智学から「キリストの生まれ変わり=星の子」として認定された人物です。
後にキリストの生まれ変わりを否定し、神智学からも脱退、インドで哲学を学び・教えながら生涯を送りました。


真摯に元会員に謝罪する姿を見ていて「…やっぱり星の子だ」と思ったのは置いといて、全責任を負って謝罪した彼の態度には敬意を表します。
また、翠剣クンのことを「発達障害だ」と思っていましたが、それはちょっと違うんじゃないかと思ってきました。
この場で訂正と、失礼な言動には謝罪したいと思います。
彼の態度を見ていて、彼自身は立場は違えどある種の尊敬に値する人物ではないか・・・と現時点では思います。
そういう人を貶めるようなことはしたくはありませんからね。

でも、翠剣氏の謝罪があっても、翠剣氏自身も言及しているように(地味にこれもすごいことだと思う)ロカンや今まで悪魔営業に関わってきた人間の謝罪がないと意味がない・・・とワタシも思います。
特に望まない風俗営業に従事することになった女性の会員さん、自己破産にまで追い込まれた会員さん、ご家族やお友達の絆を断ち切られた元会員さんにとっては、翠剣氏の謝罪があっても許せるものではないでしょう。
悪魔営業に関わってきた社員の数人は今でもシリウスで働いていて、その口で今までのことはなかったことにして営業をしているわけですし、実際に元会員さんが新体制シリウスに電話をした時に、悪魔営業に散々関わってきた社員から「今までのことはなかった」的な対応をされたわけですし。
その人達も含めた謝罪と反省、何よりロカンからの謝罪がなければ、翠剣氏の謝罪は謝罪としても、誰も納得はしないでしょう。

彼のブログにコメントを残した会員さんの気持ちもよくわかるし、翠剣氏が真摯な態度で謝罪をしたいというのも伝わってくるし、本当に謝罪するべき奴はのうのうとしてるし・・・改めてザイクスのやってきたことの罪深さを感じます。
親が一番守るべきはずの子どもを、自分のやってきたことの矢面に立たせて責任取らすなんてどないやねん!!

とりあえず、ヒカリタマ・カイとしては状況を見守りたいと思います。

星の子翠剣氏のブログはリンクしておこうっと。
posted by ヒカリタマ・カイ at 09:57| ザイクス・シリウスについて