2013年11月11日

原稿用紙2枚より少ないホロスコープ鑑定のお値打ちは

2chでは別の内容で盛り上がってますが、元会員さんからいただいた情報を。
元会員さん、ありがとうございます。

その方からホロスコープの鑑定をお願いされたのがきっかけで情報をいただきました。
ヒカリタマ・カイは必要な情報しか調べなかったものの、それでも内容は「早い返信で前向きな気持ちになれてこんなにたくさん?!」というものだったようですが・・・サビアンシンボルを除外したワタシの鑑定の文字数をカウントしたら633文字で・・・少ない方だと思いました。

633文字より少なくて料金のかかるホロスコープ鑑定って何だろう?

お話を聞いていると、はじめの頃はそれでも、ちゃんとみていたように思います。風俗風俗と言いませんでしたが、何か相談するとまず買わせる、惑星変更させる。その前はスタリオン核石。「その人にとってベスト=あの団体にお金が入ること」。とどのつまり、お金・・・ということだったようです。
ご本人も「みんな知ってることですけど」と。

印象的だったのがこの言葉です。
「今ここ」に生きていない、地に足をつけていないところがありました。現実逃避傾向の私にとって、ホロスコープの惑星変更はそれを助長させるものでした。努力せずに変わる、と。

シリウスにホロスコープ鑑定をお願いするのは良いとしても、実質原稿用紙1枚半以下のボリュームで聞きたいことに充分回答できていると思えますか?
ワタシは違うと思いますよ。
posted by ヒカリタマ・カイ at 17:16| 核石・悪魔聖品