2013年10月09日

カルマの本質と手放し法

2chでも最近「カルマのリセット」が話題になってましたので一席。
ぶっちゃけていうと、カルマはある程度のものは自分で解放することができます。

そもそも、なぜカルマができるのか?ということですが「前世で悪いことをした」とか、ザイクスだったら「前世でグンスイ(ロカンさん)を裏切った」とか言いますが、そんなに簡単にカルマになるものではありません。

一番わかりやすい例は「ここに子どものヒトラーがいる。あなたはユダヤ人で未来がどうなるかを知っている。あなたはこの子どもを殺せるか?
殺したら殺したで、社会的に罰は受けるのは仕方が無いにしろ、天国でそれは裁けるのか?それはどんなカルマとなるのか?」・・・ということです。
ユダヤ教には輪廻転生の概念はありませんが、便宜上それは無視。
ロカン=ヒトラー説も完全除外(そもそもないと思うけど)。

多分神様が「お前は子どもを殺したからそのカルマを背負う」なんて言い出そうものなら、世界中のユダヤ人のみならず、ジプシーのみなさんとポーランドとフランスとロシアとイギリスからも大ブーイングの嵐が起きるかと思います。
「こいつは子どものヒトラーを殺すことで、たくさんの人間の命を救った。そのことに対するカルマはどうなるんだ?」「むしろ来世は素晴らしい幸運に恵まれるようにしやがれ」って。

そう、外からの概念でカルマは決められないんですよ。

カルマの本質は自分自身の行為よりはむしろ「自分の信念体系」が大部分を占めているように思います。

そして、その「信念体系」も当時はとても役に立つ信念体系だった・・・ということが多いです。
当時は。

例えば、恋愛が長続きしないカルマがあるとしたら、結構多いのが前世は修道士・修道女で「恋愛をしてはいけない」という規律を現在まで持ち越している・・・ですね。
後は夫婦関係が良くなくて「今度は夫婦関係なんて嫌」「子どもはもう産みたくない」→夫婦関係や子どもを産むことにつながりやすい恋愛を拒否する」という信念体系を現在まで持ち越すとか。
今となっては有害この上ないカルマではありますが、当時はどうしても必要だったものではないでしょうか。

この点を考えたらおわかりの通り、いくら2chで「パワーストーンのアフィリをやってるんじゃないか?」と言われているヒカリタマ・カイですら言わない、「パワーストーンでカルマが解除される」なんてことにはならないんですよ。
カルマ(信念体系)解消のサポートになることは事実ですけど。
もっとも、パワーストーンがカルマ解消のサポートになる場合は「逆に信念体系を見せつける状況を引き寄せて、カルマ解消を持ち主に決意させる」とか「カルマ解消をしてくれる人や情報を偶然見つけてくれる」という方向で働くような気がします。

まずはその信念体系に気づいて、今はそれが必要かどうか?ということが求められます。
仕事が忙しいみたいな理由で、現在でも「恋愛をしてはいけない」という信念体系が必要な場合もありますからね。

そして・・・カルマを憎んでもリセットとか解放はできません。
カルマを解放するのは「感謝」なんです。
カルマに対して「感謝することで存在意義を認めてあげること」が解放につながります。
「カルマを憎む」ということは「その信念体系を作ってしまった自分を恨む」「そんなカルマを作った自分がバカだった」ということになりますから・・・「自分がバカだった」と認めたくない人は・・・おわかりでしょうか?

「カルマがあった方が良い」ということになるんですよ。

だからザイクスの核石や儀式でカルマは解放・リセットできないんです。
「信念体系を恨む=自分を恨む」方向に話を持っていくし、そもそも「その信念体系が必要だったのはなぜか?」というところを突っ込んでないから。

さてさて、カルマの手放しは精神的には大変ですが、自分で比較的やれてしまう方法もあります・・・が、やり方を書いたサイトは既に閉鎖済みです(泣)。
カルマを解放する誘導瞑想のCDなんかもAmazonなどでさらっと手に入るので試してみてはどうでしょうか?
ヒカリタマ・カイがお勧めしたい誘導瞑想のCDですが・・・残念ながら絶版になって「将来はできるかもしれないけどもう少し待って」と言われてしまいました。
・・・というわけで、二次的にお勧めなのがドリーン・バーチューさんのカルマリリーシング
ですか。
後は前世療法のCDなんかで「カルマを手放す」というのもあるので、興味のある人は探してみてください。
カルマは「罪」ではなくて、人間なら誰でもやってしまう「単なる間違い」ということもありますし、もっと踏み込んで言えば「その場に適応するための犠牲」だったのかもしれません。
そうやって自分自身を一生懸命守ってきたのかもしれません。
それを責めたって、解決するわけがありませんよね?

この文章を書いてて思ったこと。
「結局、ロカンさんは自分の同類を集めて増やして側に置いて、何もできない自分を慰めたかったのかな?優越感に浸りたかったのかな?」って。
posted by ヒカリタマ・カイ at 09:41| オカルト