2013年10月11日

ザイクスの波動の本質見破ったり?!

ザイクスの会員であった人は誰でも、会員時代に、波動参謀wでなくても一度は「波動」というものを感じたことがあったと思います。
その「波動」を感じたがために「ザイクスは本物だ!!」とのめり込んだ人も知っているだけに、波動の本質は元会員さんの中でも疑問に思う方もいらっしゃいました。
それの比較的論理的だと(自分では)思う仮説をフラワーエッセンスの文章の中に見つけたのでご報告。
証明できる話ではないので、あくまで仮説と考えてください。
もっと良い論があれば、そちらが最終的な答えになると思います。

「失敗から学べる」効果のあるチェストナットバット(トチノキ)が対応するネガティブな状態は「過去の経験から充分に学べず、同じような失敗を何度も繰り返してしまいます。意識が先の方に飛んでいる場合が多く、進行中のことにも集中出来ないため、同じ失敗を繰り返すのです。」です。
「現実を見る」という効果のクレマチス(仙人草)が対応するネガティブな状態は「夢見がちで現実への関心や活力、注意力に欠けた状態です。現実に起きている問題を避けて非現実的な夢に浸ったり、自分の世界に閉じこもったりします。気が遠くなったり、ふらついたり、地に足が着かない状態にも作用します。」です。

両方とも「意識が先に飛んだり意識が現実から離れたり」した時に同じ失敗を繰り返したり、ふらついたり、気が遠くなったりする…と。
…これって、波動参謀が波動を受けた時とほぼ同じ状況ではないかと思うんです。

つまり、波動を受ける条件は「意識が現在から遊離すること」ではないかと。

この条件が揃えば、誰でもザイクスの言う「波動」を受けることができる…と。
会員の中でも特に現実逃避性が強かったり、本人の内面の葛藤が強い(攻撃性を押し隠した状態、愛されたいのに愛されないという不満、現状への不満が強い、劣等感が強いなどの状態)の人がより波動を強く受けるし、本人の意識が遊離してしまったら、別の霊的存在なり、本人は普段押さえつけている自覚していない自分、もっと言うと「普段だったら恥ずかしくてとても出せない自分」が出てくる。
それが波動参謀ではないかと。

普通の会員さんでも波動を感じたのは、その場の雰囲気で「波動を受けた」と思ったり(俗にいう集団ヒステリーってやつですな)とか、その時に「意識が普段よりも現在から遊離したい(あるいはしやすい)状況や環境があった」ということではないかと思うんです。
これだったら、比較的説明はつきやすいと思ったんですが、どうでしょうか?

もちろん、ロカンさんは波動参謀の無意識の中にある現状への不満や別の霊的存在へのたわごとに適当に意味づけをしているだけ。
宇宙的真実でも何でもない・・・と。

波動参謀の多くはロカンさんに対してはともかく、目下の人には非常に攻撃的な性格の人が多いし、ザイクスの中の意識は「今よりも政権を取った未来」というのが強かったように思います。
余計に「波動を受けやすい環境」が揃っていた…と。

もっと穿った見方をしたら、ナイテスが活躍していたごく初期のあたりは緑姫さんは波動を受けられなくなっていて、今の生活を保持したかったロカンさんが、わざとナイテスに「波動の受けられる状態」に持っていった(要は持ち上げて精神的に不安定な状態にしていた、など)…という可能性だってあると思ったりしました。
現段階ではあくまで「仮説」ですが。

実際、古代ギリシャで神託をしていたシュビレの巫女(のはず)は実は麻薬中毒患者で、実際の「神託」はコンピューターの答えを麻薬でぶっ飛んでる巫女に喋らせていた…という説もあります。
ロカンさんの「波動」の話を思いついた時に連想したのはこれでした。
ザイクスの波動参謀とシュビレの巫女ってよく似ていると思いませんか?
自分が答えを出すわけではなく、神と直接話ができるわけでもなく、答えを受け取るだけの存在という意味においては・・・。

逆に言うと、霊的素質があっても波動を受けにくかった人は「波動参謀より現状に満足を見つけ出せる人、より幸せを見つけられる人」ではないのかと思います。
霊的能力云々関係なく。

・・・そっちの方が、人間が生きていく幸せには必要なことだと思いますよw
posted by ヒカリタマ・カイ at 09:08| ザイクス・シリウスについて

2013年10月10日

ダブルスタンダード

2chのスレで、かなり興味深いものがありましたので転載。

+++++++++++++++++++++++++
145 :名無しさん@占い修業中:2013/10/09(水) 22:47:36.84
その点、大将以上は営業禁止な上に、金が無いから買いたくないと言っても許されるからいいよね
たんまり貯金もあるだろうから、退国しても安心

147 :名無しさん@占い修業中:2013/10/09(水) 23:42:29.61
>大将以上は営業禁止な上に、金が無いから買いたくないと言っても許される
そんな都合のいい内部法まであるとは!?

大将以上は言われなくても率先して買え、金を出せならともかく。呆れ果てますね。

大汗帝國改め八幡幕府改め天業古代王朝こと(株)シリウス!

148 :アンチブログの目的:2013/10/10(木) 12:12:52.96
ハゲのお気に入り参謀になると、携帯もパソコンも社宅も会社の経費ってことに。
クルマ社用車も自由に使える。
ぜったい自腹きらないね。

そりゃ金浮くわな。
+++++++++++++++++++++++++

下部会員は地獄営業とかでいらないと言っても核石などを押し売りされているのに、大将(ロカンさんお気に入りの幹部)はカネを出す必要はないって・・・。
しかも使っているものは会社の経費=下部会員が借金してでも買った核石から出されている・・・。

最悪だわ。

ワタシも147番さんの意見に賛成です。
普通の組織なら、まず上の人間が率先して見本を見せるもんだ。
それが・・・何をやってるんだか。

これは良く知られている事実だと思いますが、儀式の導師はその儀式の代金はかかりません。
だから、お気に入りの幹部とそうでない幹部でも金銭的な負担が全然違うんですよ。

どんなにバカでもアホでも、ロカンさんのお気に入りというだけで待遇が全然違う・・・。
どんなに優秀な人で忠誠心に篤くても、ロカンさんに気に入られないと懐を搾り取られて追放って。

ひどい話になると、ロカンさんは自分で「地獄営業」と言い出していたのに、それを全部下の幹部に「お前がやった」と押し付けて、ルシファーの片割れの烙印をつけて追放しました。
何だ、この後味の悪さは。

こんな奴らに夢を見た自分のバカさ加減も痛いと思いますが・・・ロカンをひたすら信じている末端の会員さんがかわいそうです。
良心があるなら、早く抜けてほしいです。
別に運命も崩壊しないし、ザイクス抜けてからの方がずっと幸せだよ。

ザイクスのようなやり方はダブルスタンダードといって、これをやった組織はまず間違いなく崩壊します。
ロカンさんお得意の殷に限らず、政権末期の中国はだいたいそんな感じだし、太平洋戦争末期の旧日本軍もそうだった。
北朝鮮もこんな感じですね。

こんな団体、早く潰れたら良いのに。
posted by ヒカリタマ・カイ at 15:26| ザイクス・シリウスについて

ザイクス幹部さん向けのフラワーエッセンスw

引き続きましてザイクス幹部、特に波動参謀wと呼ばれる人向けのフラワーエッセンスをご紹介w
説明文の羅列はそのまま引用していますが、注釈はヒカリタマ・カイの独断と偏見に基づいています。
なお、参考にしたのはバッチホリスティック研究会さんと正規代理店プレマインターナショナルさんです。
ありがとうございます。

・ビーチ
ネガティブな状態:相手の立場を理解出来ず、その弱点ばかりが目に付いてしまいます。自分の価値判断を基準に批判したり、ジャッジしがちです。高い理想や水準を掲げているのですが、自分については正しくて、他人についてはあら探しをして批判する傾向にあります。
期待される効果:思いやりを持ち、寛容で共感に富む・人の良い面を見ることができる

※幹部、波動参謀のみなさんにはぜひお勧めです。

・セントーリー
ネガティブな状態:人の期待に応えようとしたり、人を喜ばせようとしすぎて、自分の考えを無視しがちです。しかし、他人の要求に「ノー!」と言えないために、他人に利用されたり、いじめの対象になることもあります。他人の為になりたいと思うあまり、能力以上のことをやろうと疲弊してしまうのです。
期待される効果:自分の気持ちをはっきりと伝え、他人の意見に左右されない思慮深さと自己表現

※ロカンさんはもちろん、上杉さんとか龍の肝臓の苗字の方に悩まされている方はぜひw

・チェストナットバッド
ネガティブな状態:過去の経験から充分に学べず、同じような失敗を何度も繰り返してしまいます。意識が先の方に飛んでいる場合が多く、進行中のことにも集中出来ないため、同じ失敗を繰り返すのです。
期待される効果:思考力が活発に働き、自分や他人の経験や失敗から教訓を学ぶ

※誤字脱字を繰り返すザイクスのみなさんのためのレメディに見えますw

・チコリー
ネガティブな状態:愛する人に干渉して、自分の意のままに操ろうとします。熱心に世話を焼きますが、それに対する感謝や評価がないと落ち込んだり、相手を責めたりすることもあります。自分の愛情がなぜ受け入れられないのか、理解出来ないからです。
期待される効果:無条件の愛を与えることができる・自分自身に満ち足り、内面が安定する

※別れた彼に執着していた草薙の剣の精の方へw

・クレマチス
ネガティブな状態:夢見がちで現実への関心や活力、注意力に欠けた状態です。現実に起きている問題を避けて非現実的な夢に浸ったり、自分の世界に閉じこもったりします。レスキューレメディに入っているレメディの1つで、気が遠くなったり、ふらついたり、地に足が着かない状態にも作用します。
期待される効果:現実に着地。現実と空想の世界の関係・意味を理解する

※波動参謀の方にはぜひお勧めしたいですw

・クラブアップル
ネガティブな状態:体が見えず、些細なことばかりにとらわれがちです。神経質に細かな欠点や汚れ、感染などを恐れます。自分が汚れているように感じたり、自分の存在や容姿を認めることが出来ず、自己嫌悪に陥る場合もあります。潔癖症で几帳面過ぎる、細部まで完璧にやらないと気がすまないような人もいます。
期待される効果:ありのままの自分を受け入れられる・寛大になり、小さなことで平静さを失わない

※クラブアップルは除霊の時にも使われるレメディでもあるので、もちろん波動参謀の方にお勧めしたいです。
それにしても・・・「自分が汚れている」という意識が波動と結びつくのか?!と一瞬思いました。

・ホリー
ネガティブな状態:愛とは対極にある、ねたみ、嫉妬、疑い、不信感、恨み、嫌悪感、復讐心など、いわゆるマイナスの感情に苦しんでいる状態です。その感情が強くなると怒りとなって爆発したり、相手を攻撃する、”キレる”という形で現れることもあります。子どもや動物のやきもち、攻撃性の改善にも役に立ちます。
期待される効果:愛と信頼・他人の成功を喜ぶことができる

※これも昔の彼に執着している草薙の剣の精さんにお勧めですw

・ハニーサックル
ネガティブな状態:幸せだった過去の思い出にとらわれがちです。昔の思い出や出来ごとに心を奪われてしまうため、現実の生活に興味を失ってしまいます。過ぎたことをくよくよと考える、過去の話ばかりする、失った家族や友人のことばかり考える。
期待される効果:過去を有意義な体験と認識し、現在を精一杯生きる

※ロカンさんの前世認定を鵜呑みにしている方のためにw

・ミムラス
ネガティブな状態:対象がよくわかっている恐れです。具体的には、人前で話すことへの不安、病気、死、事故、痛み、暗闇、高所、閉所、貧困、特定の動物に対する恐怖、試験など、説明出来る恐れや不安が考えられます。内気、引っ込み思案、神経質な人が多いのも特徴で、大勢の人と一緒にいると気後れしてしまい、一部の人とだけ交流したがる傾向も見られます。
期待される効果:静かな勇気。恐れや不安を乗り越えて成長でき、落ち着いて対処できる。

※むしろ世間の方が怖いと思っているから「ザイクスという逃げ場」に逃げ込んでいるのではありませんか?

・ロックローズ
ネガティブな状態:緊急事態が起きた時に感じる恐怖、おびえ、パニック状態です。極度のおそれで口がきけなくなったり、心臓が止まりそうになったり、呼吸が止まりそうになることもあります。
期待される効果:不測の事態でも冷静さを保てる

※興奮状態になりやすい波動参謀の方へw

・ウィロー
ネガティブな状態:いつも自己憐憫や被害者意識を感じているような状態です。ストレートに表現することはあまりしませんが、心の中に憤りの感情がくすぶり、自分が恵まれないのは周囲や環境のせいだと考えています。他人の幸せがねたましく、なぜ自分ばかりこんな目に遭うのかと、自分が可哀そうに思えて仕方ありません。
期待される効果:許しと信頼。自分の人生に責任を持つ。肯定的な態度

※あなた達は日ごろ何を言ってるか知りませんが、周囲から見たらこうなんですよ

・・・ってところですね。
人によってはもっと別のものが必要でしょうけど。

次回は幹部以外のザイクス会員さんにお勧めのフラワーエッセンスとしますかw
posted by ヒカリタマ・カイ at 09:25| ネタ・戯言

ロカンさんにお勧めのフラワーエッセンスw

今回は結構マジだけどネタです。
本業のためにフラワーエッセンスをあれこれ調べている途中で、ザイクスのみなさんにぜひ紹介したい効能のあるフラワーエッセンスを見つけたのでご紹介w
長文になりますが、お読みいただけたら嬉しいです。
フラワーエッセンスとは「花のエネルギーを転写した水を飲むことで、感情の不調和を癒していく」という、欧米では馴染みの深いものです。
こっちの方が核石より、ずっと花の精霊の力を借りてるような気がするんだけどw
なお、今回ご紹介する「バッチフラワーレメディ」はあくまで「感情の不調和を癒す」ものであり「病気を治す」類いのものではありません。
感情の不調和を癒すことが病気の快癒につながることはあったとしても、病気そのものが治るわけではないことはバッチの効能書きにも書いてます。
病気の場合はお医者さんの指示を仰いでくださいね。バッチの併用は問題ないはずですが、念のため確認してください。

さてさて、今回は一般のお店のHPにリンクを張るといろいろ不都合があると思いましたので、日本のバッチの元締めとも言えるバッチホリスティック研究会と正規代理店であるプレマインターナショナルのサイトを参照させていただきました。
どうもありがとうございます。
詳しい内容は上記のサイトをご覧ください。

ロカンさんにお勧めしたいフラワーエッセンスw
なお、下記の内容はヒカリタマ・カイは一切加筆しておりません。全て上記のサイトより引用です。

・ビーチ
ネガティブな状態:相手の立場を理解出来ず、その弱点ばかりが目に付いてしまいます。自分の価値判断を基準に批判したり、ジャッジしがちです。高い理想や水準を掲げているのですが、自分については正しくて、他人についてはあら探しをして批判する傾向にあります。
期待される効果:思いやりを持ち、寛容で共感に富む・人の良い面を見ることができる

・クレマチス
ネガティブな状態:夢見がちで現実への関心や活力、注意力に欠けた状態です。現実に起きている問題を避けて非現実的な夢に浸ったり、自分の世界に閉じこもったりします。
期待される効果:現実に着地。現実と空想の世界の関係・意味を理解する

・チコリー
ネガティブな状態:愛する人に干渉して、自分の意のままに操ろうとします。熱心に世話を焼きますが、それに対する感謝や評価がないと落ち込んだり、相手を責めたりすることもあります。自分の愛情がなぜ受け入れられないのか、理解出来ないからです。
期待される効果:無条件の愛を与えることができる・自分自身に満ち足り、内面が安定する

・ヘザー
ネガティブな状態:話好きで、誰かをつかまえては長話をする傾向があります。相手が初対面の人であっても構いません。しかし、その一方で他人の話を聞くのは大の苦手。意識が自分の問題や体の状態に集中しているため、自分のことばかり喋って相手を疲れさせてしまい、避けられたりするのです。ところが、それでいて、周囲から敬遠され、孤独になるのをひどく恐れるのもこのタイプの特徴です。
期待される効果:他人のことを考える

・ホリー
ネガティブな状態:愛とは対極にある、ねたみ、嫉妬、疑い、不信感、恨み、嫌悪感、復讐心など、いわゆるマイナスの感情に苦しんでいる状態です。その感情が強くなると怒りとなって爆発したり、相手を攻撃する、”キレる”という形で現れることもあります。子どもや動物のやきもち、攻撃性の改善にも役に立ちます。
期待される効果:愛と信頼・他人の成功を喜ぶことができる

・ハニーサックル
ネガティブな状態:幸せだった過去の思い出にとらわれがちです。昔の思い出や出来ごとに心を奪われてしまうため、現実の生活に興味を失ってしまいます。過去の話ばかりする、失った家族や友人のことばかり考える。
期待される効果:過去を有意義な体験と認識し、現在を精一杯生きる

・バーベイン
ネガティブな状態:強い信念を持っている人です。その意図を周囲に理解させようとするあまり、努力を惜しまず熱弁をふるいます。しかし、自分の考え方に固執するあまり、他人からの忠告や意見には絶対耳を貸そうとしません。
期待される効果:リラックスして広い視野を持てる・心を開き他人の意見も受け容れる

・バイン
ネガティブな状態:自信家でしかも野心家。リーダーとしての資質を持っている人です。ただし、威圧的、支配的で、絶対的な服従を強いて他人をコントロールしようとしたり、手段を選ばず権力志向になったりします。
期待される効果:他人への気配り・支配するのではなく巧みにリーダーシップを発揮できる

・ウィロー
ネガティブな状態:いつも自己憐憫や被害者意識を感じているような状態です。ストレートに表現することはあまりしませんが、心の中に憤りの感情がくすぶり、自分が恵まれないのは周囲や環境のせいだと考えています。他人の幸せがねたましく、なぜ自分ばかりこんな目に遭うのかと、自分が可哀そうに思えて仕方ありません。
期待される効果:許しと信頼。自分の人生に責任を持つ。肯定的な態度

わたしだったら特にクレマチス、ウィロー、ハニーサックル、ホリーを強くお勧めしますw
・・・こうしてみたら、結構ロカンさんの性格に当てはまっているのではないでしょうか?

長くなりましたので、次回は幹部さん、特に波動参謀と呼ばれる人向けのフラワーエッセンスをご紹介したいと思いますw

もしレメディに興味があるようでしたら、メッセージフォームから直接お問い合わせくださいね。
何か良い情報を提供できるかもしれませんw
posted by ヒカリタマ・カイ at 08:41| ネタ・戯言

2013年10月09日

カルマの本質と手放し法

2chでも最近「カルマのリセット」が話題になってましたので一席。
ぶっちゃけていうと、カルマはある程度のものは自分で解放することができます。

そもそも、なぜカルマができるのか?ということですが「前世で悪いことをした」とか、ザイクスだったら「前世でグンスイ(ロカンさん)を裏切った」とか言いますが、そんなに簡単にカルマになるものではありません。

一番わかりやすい例は「ここに子どものヒトラーがいる。あなたはユダヤ人で未来がどうなるかを知っている。あなたはこの子どもを殺せるか?
殺したら殺したで、社会的に罰は受けるのは仕方が無いにしろ、天国でそれは裁けるのか?それはどんなカルマとなるのか?」・・・ということです。
ユダヤ教には輪廻転生の概念はありませんが、便宜上それは無視。
ロカン=ヒトラー説も完全除外(そもそもないと思うけど)。

多分神様が「お前は子どもを殺したからそのカルマを背負う」なんて言い出そうものなら、世界中のユダヤ人のみならず、ジプシーのみなさんとポーランドとフランスとロシアとイギリスからも大ブーイングの嵐が起きるかと思います。
「こいつは子どものヒトラーを殺すことで、たくさんの人間の命を救った。そのことに対するカルマはどうなるんだ?」「むしろ来世は素晴らしい幸運に恵まれるようにしやがれ」って。

そう、外からの概念でカルマは決められないんですよ。

カルマの本質は自分自身の行為よりはむしろ「自分の信念体系」が大部分を占めているように思います。

そして、その「信念体系」も当時はとても役に立つ信念体系だった・・・ということが多いです。
当時は。

例えば、恋愛が長続きしないカルマがあるとしたら、結構多いのが前世は修道士・修道女で「恋愛をしてはいけない」という規律を現在まで持ち越している・・・ですね。
後は夫婦関係が良くなくて「今度は夫婦関係なんて嫌」「子どもはもう産みたくない」→夫婦関係や子どもを産むことにつながりやすい恋愛を拒否する」という信念体系を現在まで持ち越すとか。
今となっては有害この上ないカルマではありますが、当時はどうしても必要だったものではないでしょうか。

この点を考えたらおわかりの通り、いくら2chで「パワーストーンのアフィリをやってるんじゃないか?」と言われているヒカリタマ・カイですら言わない、「パワーストーンでカルマが解除される」なんてことにはならないんですよ。
カルマ(信念体系)解消のサポートになることは事実ですけど。
もっとも、パワーストーンがカルマ解消のサポートになる場合は「逆に信念体系を見せつける状況を引き寄せて、カルマ解消を持ち主に決意させる」とか「カルマ解消をしてくれる人や情報を偶然見つけてくれる」という方向で働くような気がします。

まずはその信念体系に気づいて、今はそれが必要かどうか?ということが求められます。
仕事が忙しいみたいな理由で、現在でも「恋愛をしてはいけない」という信念体系が必要な場合もありますからね。

そして・・・カルマを憎んでもリセットとか解放はできません。
カルマを解放するのは「感謝」なんです。
カルマに対して「感謝することで存在意義を認めてあげること」が解放につながります。
「カルマを憎む」ということは「その信念体系を作ってしまった自分を恨む」「そんなカルマを作った自分がバカだった」ということになりますから・・・「自分がバカだった」と認めたくない人は・・・おわかりでしょうか?

「カルマがあった方が良い」ということになるんですよ。

だからザイクスの核石や儀式でカルマは解放・リセットできないんです。
「信念体系を恨む=自分を恨む」方向に話を持っていくし、そもそも「その信念体系が必要だったのはなぜか?」というところを突っ込んでないから。

さてさて、カルマの手放しは精神的には大変ですが、自分で比較的やれてしまう方法もあります・・・が、やり方を書いたサイトは既に閉鎖済みです(泣)。
カルマを解放する誘導瞑想のCDなんかもAmazonなどでさらっと手に入るので試してみてはどうでしょうか?
ヒカリタマ・カイがお勧めしたい誘導瞑想のCDですが・・・残念ながら絶版になって「将来はできるかもしれないけどもう少し待って」と言われてしまいました。
・・・というわけで、二次的にお勧めなのがドリーン・バーチューさんのカルマリリーシング
ですか。
後は前世療法のCDなんかで「カルマを手放す」というのもあるので、興味のある人は探してみてください。
カルマは「罪」ではなくて、人間なら誰でもやってしまう「単なる間違い」ということもありますし、もっと踏み込んで言えば「その場に適応するための犠牲」だったのかもしれません。
そうやって自分自身を一生懸命守ってきたのかもしれません。
それを責めたって、解決するわけがありませんよね?

この文章を書いてて思ったこと。
「結局、ロカンさんは自分の同類を集めて増やして側に置いて、何もできない自分を慰めたかったのかな?優越感に浸りたかったのかな?」って。
posted by ヒカリタマ・カイ at 09:41| オカルト