2013年10月31日

Z=ザインではなく革マル?

2chの記事を読んでから、このブログを見たら、こんな本が紹介されていました。


Z(革マル派)の研究

内容が全く書いていないため、なぜ「Z=革マル」なのかは不明でしたが(勉強不足でごめんなさい)・・・思わず連想したのはザインのこと。
まさかロカンさんは本当はマルクス革命に憧れたのにその流れに入れなかったから、革マルの象徴である「Z」を取り入れた「ザイン」という神を生み出して、言い方はおかしいですが「神によるマルクス革命」を引き起こそうとしたんじゃ・・・なんて思ってしまったり。
ロカンさんの主張は神様のことを持ち出しつつ妙に社会主義的なところがあるし、武力による革命を目指し内ゲバ(ザイクスは幹部連中の足の引っ張り合いですが)で組織が衰退した・・・というところも共通なので妙に気になって。
「内ゲバで組織を衰退させる」まで一緒にならなくてもいいと思うんですけどね(苦笑)。

革マル派もザイクスも当時はたくさんの人を幻惑したものの、今となっては過去の遺物というか過去の汚点となっているのも同じかもしれません・・・。
posted by ヒカリタマ・カイ at 10:53| ザイクス・シリウスについて

やっぱり候補は波動参謀?!

ヒカリタマ・カイはひとつ気になっていることがあります。
それは・・・社長、小島翠剣クンの奥方についてw
天業古代王朝の次世代トップなれば、結婚して次のトップを作ることも至上命題ではないかと思います。
お父さん(ロカンさん)だって前は「皇帝は世襲」と言ってたし。

このブログをいつも楽しんで読んでいる方ならとっくにおわかりかと思いますが・・・ザイクスに今は若い女性軍士はおりません。
いたとしても核石購入と儀式のために借金を抱えているでしょうし、もしかしたらロカンさんの言ってることを真に受けて風俗で働いているかもしれない。
一般の方をお嫁さんにしたら・・・そもそも相手の素性を知ったお嫁さんの親御さんやら何やらが猛反対すると思いますし、全裸SEX教団として名高い組織のトップの嫁になりたいと思う女性がいるとも思えませんが・・・その前提をなしにしたとしても「世間から嫁を迎える」となると、一般信者に示しがつかない気がします。

ま、ロカンさんが鶴の一声で「翠剣が○○さんと結婚したことでより一層天業古代王朝が世の中に浸透する。○○さんはマグラダのマリアだ」くらいのことはさらっと言うんでしょうけどねw

だとしても、ザイクスとは無関係な女性を嫁にするというのはありえないと思います。
お嫁さんの方が社内、組織内の雰囲気や外部(アンチ、2ch)の感情に耐えられないと思うんです。
その環境に耐えられる女性だったら、翠剣クンが尻に敷かれるのは目に見えてます。
ロカンさんとしてはそんな状況は許せないでしょう。
緑姫さんとの嫁姑問題も気になるし、波動参謀とのあつれきもたのshすごいことになりそうだし。

・・・一般の方も無理、信者で若い女性もいない・・・となったら・・・やっぱり候補は波動参謀?!

Iさんへの猛烈な嫉妬で有名なKさん?
少なくとも勝さんと十影さんとも付き合っていたIさん?
社長の愛人とも噂されるYさん?

まさか今も確実に社員として残っているであろう菩提寺さんとか・・・

この文章を書いていて「翠剣クンのことを考えたら、天業古代王朝は解散した方が良いんじゃないのかロカンさん」とかなり本気で考えてしまいました。
posted by ヒカリタマ・カイ at 07:00| ザイクス・シリウスについて

2013年10月30日

宇宙最高神はなぜろくでもないのか?

Riotさんが新しく始めた「宇宙最高神のブログ」
URLが変わったとのことで、改めてご紹介。

ところで、なぜ宇宙最高神はろくでもないのか?
ワタシなりにものすごく考えました。

なぜ、宇宙最高神は宇宙最高神なのでしょうか?
理由は他の神様と比較してすごい能力を持っている、ということですよね?

・・・では、他の神様と比較して宇宙最高神の方が上だと誰が決めたんでしょうか?

人間でしょうか?ロカンさんでもない限り、そんな不遜なことを人間ができるとも思えないです。
というか、神様はそういう形で能力を比較はしないようですけど?
「得意分野」「専門分野」はあるようですが、「あそこの神様より自分の方がすごい」なんて小さいことは言わないです。
「得意分野の方はあなたに任せる。自分は自分のやるべきところをやる」と。
比較して「自分の方がすごい」なんてことを言うのは器の小さい神様で・・・あ。

ここまで書いて気がついたんですが、「宇宙最高神」とは、人間の意識が入りまくった、器の小さい、神様としてもちょっと頼れなさそうな神様じゃないでしょうか。
だから、何かを発動しても、すごいものなんて出せずにろくでもないものしかもたらさない。
器が小さいから自己満足で終わってしまう・・・と。

というわけで、Riotさんの考察「宇宙皇帝ごっこをしたかった小島露観」という媒体と波長があったのでしょう。

ヒカリタマ・カイとしては宇宙最高神を考察していて、思わずグノーシスのデミウルゴスの神話(宇宙は全知全能の神が作ったのではなく、その神に命令されたデミウルゴスの作った世界。だからこそ不完全な要素に満ちあふれている)を連想してしまいました・・・。
posted by ヒカリタマ・カイ at 10:50| ネタ・戯言

2013年10月24日

恋愛核石が効かないと言われる理由は

「恋愛がうまくいかないから核石を買って・・・」ということがきっかけでザイクスにのめり込む方は多かったのではないでしょうか。
その方達が結局、今も洗脳が解けずに風俗で働いてまでザイクスに貢いでいる・・・悲しいです。

今も「恋愛がうまくいかないから核石に・・・」と考えている普通の方のためにもこんな話をしますね。

恋愛がうまくいかない人は「自分の反対の異性との関係が悪い人」が多いらしいです。
女性なら父親との関係、男性なら母親との関係ですね。
恋愛で多いパターンが「恋愛の相手に自分と反対の異性の親の愛情を求めるパターン」らしいです。

親との関係が良好な人なら比較的問題はないと思います。
親との関係が良くなくても、当人が比較的大人なら、まだ冷静な目で相手を見れるから、これも問題はないようです。

問題は・・・「親との関係が悪く、かつ当人が精神的に幼い場合」。

恋愛とは、大抵は結婚に結びついていくものであり、本来は精神的に成熟した男女の関係で行うものですが・・・どちらかが精神的に未熟だと、相手に親の保護を求めたりするものです。
そんな恋愛、うまくいかないことが多いと思いませんか?

そんな状態で「相手を振り向かせたい」という願いが叶うとしたら・・・

・相手に自分の理想の親のようになってもらう



・自分が成長するか

のどちらかになると思います。

核石を買って「相手に自分の理想の親のようになってもらうこと」が果たしてできるかどうか?という話ですよ。

そう、できるわけがありません。
それができるなら、自分も別の誰かに「相手にとって理想の親になる」ということを強制されることになるわけです。

残りの道は、自分が成長するしかないわけですが・・・精神的に幼くて「相手が自分の親であってほしい」と潜在的に願っている人が「自分が成長する」という選択肢を取ることはそうそう滅多にあることではありません。
核石の効能を見る限り、恋愛系に関しては「自分の成長を促す」という部分はほぼありません。

だから核石は願いを叶えてくれないのではないかと思います。
ザイクス会員の離婚率が高いのもそれが原因かもしれませんね。

恋愛をうまくいかせるためには・・・まずは精神的に大人になることが必要になるのかもしれませんね・・・。
posted by ヒカリタマ・カイ at 11:04| 核石・悪魔聖品

2013年10月23日

波動参謀とヒステリーと憑依

みなさんも大抵は被害にあったと思いますが、ザイクスの波動参謀は大抵ヒステリーを起こすばっかりだったと思いますw
学術的なヒステリー(意識をなくす)ではなくて、普通に話していても、何気ない一言でいきなり怒りだすの方のヒステリーです。
普通の人なら何でもないことでいきなり切れられて、こっちが悪くなくても謝った・・・なんてことが何度あったことか。

当時は「自分が悪かったのかな?」と思ってましたけど・・・精神病のこともある程度学んだ今だから思うのは

「あれ、波動ではなくて一種の精神疾患ではないの?」と。

決め付けることはしないしできないのですが、統合失調症の患者さんの行動パターンと、波動参謀の行動パターンがものすごく良く似ているんですよね。
ロカンさんの作文で精神病院のお世話になったらしいのは草薙の剣の精らしいKさんとメロンちゃんとかいうTさん。
「精神科のクスリを飲んでいるっぽい」と2chにあったのが美の化身Mさん。

・・・みんなヒステリックでしたね(苦笑)。

緑姫さんも精神科薬を所望されたことがあるとかという話もありましたね。

・・・ただ単に、宇宙の問題を鏡に映すだけの存在が、なんでまたこんなに精神的に病まなくちゃいけないんだ?
純粋な憑依だったら、霊が離れたらその人は元に戻るものだけど?

ワタシもたまに除霊を頼まれたりするのですが、基本的に霊は「自分と同調する人間」にしか憑依しません。
ネガティブな人にはネガティブな霊がつくし、何でも他人のせいにしたい人には無責任な霊がつくし・・・と。

波動参謀が受けていたのは「宇宙の問題」ではなく「自分の問題」だったのか?と今となっては思わざるを得ません。
・・・そんな「問題だらけの女性」を大切に思う俺カッケー、がロカンさんの理想の男性像だったのでしょうか?

そう思えば、波動参謀に男性がものすごく少なかったのも当たり前ですよねw
問題だらけの男性を守れる人ならば、その男性を成長させていくように仕向けるのが普通ですから。

そういえば、Riotさんは含蓄あるこんな一言を言ってましたね。
「緑姫さんを始めとして波動参謀はイベントのような、外部の人がたくさん集まってる時には波動にかからないから」ってw
そのひとつをとっても、波動の本質は「宇宙的問題」というわけではなかったんじゃないかと・・・。
posted by ヒカリタマ・カイ at 09:20| 思い出話