2013年09月09日

社員は有罪が当たり前?

(株)シリウス――元社員が書く、真実でHN小松さんが結構色々ザイクス関係者に言われているみたいです。
・・・それだけ、ザイクス関係者にとって内容がヤバい、というのがあるのでしょうね。

ところで、シリウスの社員はザインの悪事に加担したのか?というところですが・・・これがカルトの怖いところですよね。
明らかに悪事であるのに、本人は「洗脳されて」良かれと思ってやっている、ということろが。
もはや、罪の連鎖でしかない・・・と。

確かに罪は罪でしょうけど、本人がその罪を受け止めて贖罪のためにがんばっているなら、それは周囲がとやかく言うことではないと思うんですが。
自分のやったことから逃げているなら、それは責められても仕方ないかもしれませんけどね・・・やられた方からしたら当然。

社員は確かに(株)シリウスからお給料はもらってたでしょうけど、そのうち半分くらいは自社商品購入のために消えていたのは周知の事実ですし、社員の給料返還+帳簿上の給料から高額の税金を徴収されたわけですから・・・ある意味社員も被害者である事実は否定できません。
本当に罰せられるべきは、罪もない人を洗脳し悪事に加担させた人間であり、悪事とわかっていながら自分の言いなりにして実行犯に仕立てた人間ではないでしょうか。

ヒカリタマ・カイだって、社員に比べて規模が小さいだけで「ザインのために加担した」という事実は消えません。
せめてもの償いとしてこうして新しい被害者の発生を防ごうとしている・・・と言いたいところですが、償いになってるわけでもありません。
ザインを告発するというのは、自分のやったこと、自分の見る目のなさも嫌でも見つめさせられます。

元社員の方でザイクスの告発をしている方は、自分の罪を受け止めて、その上でやっていると思います。
だとしたら、それを叩くザイクスって「人としてどうよ?」というレベルになるんじゃないのでしょうか?
あ、人じゃなかったですよね。人の皮を被った悪魔ですものね・・・。
悪魔のいうことなら、聞く耳を持つ必要はないですよ、HN小松さん。


・・・ところで、人の罪悪感を煽る人というのは、自分が罪悪感で苦しんでいるから他人の罪悪感を煽ることで相手が苦しむんじゃないかと無意識にでも考えている人が多いです。
そして、過去に生きて、口実を設けて自分を被害者にして前に進むことを諦める人・・・と。

前を向いて歩いている人は、過去の罪に縛られるのではなくその罪を償い、どんな人生でも一生懸命に生きている素晴らしい人ですよ。
posted by ヒカリタマ・カイ at 10:14| ザイクス・シリウスについて