2013年09月06日

もしザイクスが政権奪取をしたのなら?

もし、今のザイクスが政権奪取をしたのなら、世の中はどうなるのかをちょっとシミュレートしてみました。
「ザイクスが主張していること」ではなくて「今のザイクスの状態だったらどうなるか?」で見ています。
まぁ、あくまでネタとかそんな感じでお読みいただけたら幸いです。

・アンチザイクスの人間を処刑し、大部分の日本人が海外に脱出するので日本の人口が極端に減る。

・以前ザイクスに批判的な記事を掲載したアサヒ芸能、FLASH、週刊現代などは軒並み廃刊へ追い込まれる。

・上杉さんプロレスラーにデビューし、連戦連勝。
 もちろん、上杉さんに勝ってしまったら消されるのがわかっているので、相手レスラーは本気を出せないのは上杉さん以外百も承知。
 プロレスがものすごくつまらなくなる。
 ルールも、上杉さんだけに有利なように改変される。

・ザイクスから発行される印刷物は誤字脱字だらけ。お陰で命令系統が大混乱し、そこを中国やアメリカ、ロシアにつけこまれ敗戦する。

・幹部は何か買い物をしてもお金を払わず、お金を要求したら「わたしは波動で大変な思いをしてきたのにどうたらこうたら」と逆ギレされ、その店主は投獄、お店は潰される。
 もちろん、お店の商品は幹部のものになる

・後世、小島露観さんは「日本の毛沢東」と呼ばれる・・・あらゆる意味で。

・法律がしょっちゅう変わるし、ザイクス幹部だと悪いことをしても「波動」で片付けられ処罰されない

・みんなが一生懸命働いても税金以外に毎月の儀式に50,000円支払い、核石も買わないといけないので貧乏+借金だらけ。
 外資系のローン会社だけが大もうけする。
 外資系は有能な人間と見たら、わざと大きなお金を融資して債務超過にして、有能な人材を海外に流出させる。
 ザイクス・天業古代王朝に残るのは威張るしか能のない人達だけになる。

・歴史小説がものすごくつまらなくなる。
 「スサノオは実は悪だった!!」というような大胆仮説の小説が書けない。

・2年に1回国名が変わり、外国がうんざりw

・毎回前世認定がコロコロ変わり、教科書作成業者は大混乱。
 ひどい場合は、1週間で教科書が全改訂。

・後世に残る小島露観さんの銅像と写真はなぜかやたらかっこ良くて、身長が高くて髪の毛がふさふさしているw
 同じく、上杉さんの銅像はなぜか実物よりもスリム。

・女性のアクセサリーが異様にださくなる。そして高い。

・もし戦争があった場合、ザイクスの会員と幹部は安全なところに避難している。
 前線に行くのは今の自衛隊の人ばっかり。
 もちろん、戦争に負けたら責任はロカンさんではなく現地の司令官に負わされる。

・流行病があっても「それはカルマだ!!」の一言で対策が遅れ、未曾有の死者が出る。
 その責任は現場担当者に押し付けられる。

・アメリカから戦闘機を導入すると、対価は核石で支払われる。
 アメリカが文句を言うと「これはとてもすごいエネルギーが入っているのに、文句を言うな」と逆ギレされ、そこから戦争が始まる。

・同じくアメリカから戦闘機を導入したら、対価はザイクス会員の風俗嬢との一夜で終わらせる。
 アメリカが文句を言ったら「これはすごい・・・」以下同文。

・・・ザイクスが政権を取った時のことを考えたら、なぜか共産主義国家の弊害と妙に共通する内容になるんですよね・・・。
どうしてなんでしょうね?
posted by ヒカリタマ・カイ at 00:00| ネタ・戯言