2013年08月04日

同時代転生ってありうる?

ザイクスで提唱されている「同時代転生」ですが、本当にこんなことがあるのか?

実はこれ、スピリチュアルな恋愛話でよく使われている「ツインソウル」の概念そのものです(苦笑)。
(ごく普通にツインソウルを探してこのサイトにたどり着いた方ごめんなさい。ここはカルト教団ザイクス・シリウス・八幡帝國の問題について書いてるサイトです。ページの終わりの方で、ツインソウルを探している方向けのパワーストーンを紹介できればと思います。)

同じ時代でひとつの仕事を協力しあいながら進めていくために分かれた魂は「ツインフレーム」なんて呼ばれています。
ツインソウルの場合は「お互いの魂をより成長させるため」という目的のためにというケースが圧倒的に多いですし、ツインフレームの場合も「神様からの仕事を複数でやることで、たくさんの人に良い影響を与えるため」という目的があるケースが圧倒的です。

少なくとも、誰かの成長を妨げるため・・・という意思でツインソウル・ツインフレームになることはほぼないみたいです。
どちらかの魂をより成長させるために、あえて一番きつい場所に現れてくるツインソウルもいます。
同じ魂なので、一番相手のことをわかっているから、辛くても最悪の危険は回避してくれる相手・・・ってことで。
ツインソウルは、幸せな結婚する相手のことばかりじゃないんですよ。

宇宙最高神ザインが存在するとして、そこにツインソウルやツインフレームの概念をまともに当てはめると「宇宙最高神ザインの仕事を妨害するために同時代転生をする人間は、実はザインのツインソウルまたはツインフレームだった」という結論になる可能性は高いかと思いますw
宇宙最高神ザインの仕事wを妨害することで、宇宙最高神にこうして活躍の場を与えているわけですから・・・。

もっとも、その「ツインソウル・ツインフレーム」を敵と見なす段階で、ザイクスが提唱する「宇宙最高神」の限界が見えてくるような気がしますが。
さすが宇宙最高神、ツインソウルやツインフレームをたくさんお持ちで・・・というか、どんだけ持ってるんだよw

さて、お待ちかねの「ツインソウルを探す人にお勧めのパワーストーン」を。
なじみがないかもしれませんが、ルベライト(ピンクトルマリン)と聞いたことがあります。



ツインソウルに夢中になるのは良いのですが、ツインソウルは結局は「自分自身」です。
良い自分も、見たくない自分も映し出す鏡であり、人によっては「自分自身を拒絶しているから、ツインソウルである相手を拒絶する」ということをする方もいるみたいです。
ツインソウルを求めるのは良いのですが、あなたはそこに何を映し出すのかも良く考えてみることをお勧めします。
posted by ヒカリタマ・カイ at 19:55| オカルト