2013年07月18日

人類って捨てたもの?

ヒカリタマ・カイがザイクスにいたころは「人間なんて大した役割もせずに大手を振って歩いているから滅ぼしても良い」的なところがあったと思います。
要は選民思想ばりばりな精神的お子様だったんだろうなぁと思うとすごく恥ずかしい・・・。

ザイクスを抜けてからもスピリチュアル的なことには関心があって、色々調べていたんですが、その中で「2012年の未来を見るワーク」というのがあって、2010年ごろだったと思うんですが、ワタシも参加しました。

その時に見た2012年は・・・結構終わってる未来でした。
東京は白い防護服を来た人しか歩いてなくて、皇居のお堀の鯉が腹を上にして浮かんでいて。
大阪は人が住めるところじゃなくなっていて、みんな山陰の方に避難していた光景を目にしました。

大阪の中心部にいた人は「そっちは危ない」という声を無視して「自分は大丈夫だから」とあえて危険な場所に足を運んで死んでいった人たちだった記憶があります。
でもそこから日本人はちゃんと再生していくんですけどねww

それでも、そのワークを終えた後は暗澹たる気持ちになりました。

そして、2011年の終わりだったか、その時のワークに参加していた人達何人かが集まって、話は自然とこの時のワークの話になりましたが・・・参加者のひとりが言いました。

「あの時に比べて、みんなが未来を変えていってるような気がする。
人類の多くは、希望とか生きることを選択したんだよ。
2012年に人類は滅亡しないと思う」と。


確かにそうだよなと思いました。
中東でジャスミン革命が起きて、独裁者と言われる人達が次々と(行き先冥府だった人もいましたが)退陣に追い込まれ、よりよい世の中にしていこうとがんばってます。
日本でも東日本大震災はありましたが、逆に日本人の底力を見せつけることになり、海外からも多数の支援が寄せられました。
中にはアフガニスタンのような「財源他に回せよ!!」と思う国からも「日本からしたら微々たる額かもしれないが、自分達が困っていた時に手を差し伸べた日本のために」と支援が送られましたものね。

人類はまだまだ捨てたものではないと思います。

人間はザイクスがいう通りのエゴで動くもの、神とか宇宙とか運命のロボットではなくて、自分の意志である程度未来を変えていくことはできる存在であり、主体的に人生を動かしていけるものなんだと思います。
posted by ヒカリタマ・カイ at 15:35| オカルト

2013年07月17日

ザイクスとキリスト教の共通点

こないだ、元会員の方と高次というかより広い視野を持った存在とつながること、簡単にいうとハイアーセルフとのチャネリングについていろいろ話をしていました。
元会員さんのハイアーセルフさんの言葉がものすごく面白くて、とっても楽しかったですw

・・・いきなりですが、ザイクス(大汗帝國でも八幡帝國でも)の上級会員になってオペレーションだのエレウシスだのいう儀式を受けたら、誰でもザインとかザラスという至高の存在とアクセスできると思いますか?

元会員さんならよくわかると思いますが、答えはNoです。
上級会員もアクセス権はありません。ただザイン(ザラス)の「お言葉」って奴を喜んで聞くだけです(苦笑)。

俗にいう波動参謀と呼ばれる「宇宙的な波動を映す人達」ですら、ザインとかザラス神へのアクセス権限は持っていません。
この点、外部からは誤解が多いかもしれないのですが、波動参謀のおねーちゃん達は「宇宙的問題の受信権w」はあっても「宇宙の絶対神へのアクセス権」はないのですよ。
宇宙絶対神wへのアクセス権限があるのは、その宇宙神の生まれ変わりである小島露観さんのみです。

・・・ん?これどっかで聞いたような話だよな?と思いました。

そう、中世におけるキリスト教教会の支配システムとそんなに変わりありません。

人間は罪深い故に神と遠く離れてしまった。
神と人間をつなぐものが教会だ・・・と。
人間は神と直接ふれあうことはできない、と。

その結果、「絶対神へのアクセス権」という権利を独占したキリスト教教会はいいだけ腐りまくり、魔女狩り、十字軍の残虐行為、異端審問とそれに伴う大量虐殺…キリスト教そのものの堕落を招いてしまいました。

本来、神は人間の内側にあって、人は自由に神とアクセスできるものなんですけどね。

内なる神へのアクセス権を剥奪することが人間の堕落につながるのでしょうか?
神へのアクセス権を自分の優越感を満たす材料とすることが堕落へ導くのでしょうか?

・・・これは、今度ヒカリタマ・カイのハイアーセルフにアクセスして聞いてみることにしようかw


基本的にハイアーセルフ(内なる神)へのアクセスは、誰でも比較的簡単にできてしまうことだったりします。
ヒプノセラピーを使うのも良いでしょうし、ある種のパワーストーンは回路を開きやすくしますし、アンジェリックエッセンスのコネクティング・トゥ・ソースはもろそれだしねw
posted by ヒカリタマ・カイ at 20:37| ザイクス・シリウスについて

2013年07月10日

呪いとはどういうものか?

シリウス関連のブログで、(株)Dzynの紹介していましたね。
あの上杉さんの写真、サンダーボルトのやくざ役でサングラスかけていたの・・・あれ、こっそり(株)Dzynへの嫌がらせとか営業妨害じゃないの?と思ったヒカリタマ・カイですw
上杉さんの画像データがないならないで「データがないので、新しく撮らせてください」と言えば良いだけなのに。

・・・ま、(株)Dzynの仕掛ける呪いなんて、2chのザイクススレが活発であること、Riotさんとか京忍さんとかメルカッツさんとかアリスさんとかKANBANWAさんがぴんぴんしている時点効果のほどがわかってしまうようなものですが。
ヒカリタマ・カイも元気で、今日はこれから温泉に行こうと目論んでますw

シリウスやDzynでは「個人の呪いは効かないし危険」と主張しておりますが・・・危険は正解ですが、「個人の呪いは効かない」わけでもありません。
サイキック・バンパイア(エナジーバンパイア)と似たようなもので「サイキック・アタック」というものがあります。

サイキック・アタックとは、簡単に言うと「自分が嫌っている相手に精神的なエネルギーで攻撃を与える」という感じになりますが、これがいわゆる「呪い」です。
相手のエネルギーを吸い取っちゃうのがサイキック・バンパイア。
自分のエネルギーを相手に飛ばして攻撃に回しているので、そこで膨大なエネルギーを費やすことを考えたら・・・危険であることは想像がつくと思います。
自分が使えるエネルギーが希薄になるわけですから。

・・・で、このサイキック・アタックが起きやすいケース、起こりやすい人はどういう人かを考えたら、あからさまな呪いが効かない理由がわかるかと思います。

サイキック・アタックはあからさまに相手を呪って発生することは稀ではないかと思うんですよ。
むしろ表面上とか顕在意識で「相手が悪いんじゃない、自分が悪いんだ」と思っていても潜在意識・無意識レベルで「あいつが悪い、あいつが憎い」と思っている人が起こすケースが多いんです。
サイキック・アタックしている本人が「自分はやってない」と断言できる状態なんですよ。
そこまで顕在意識と無意識が乖離(別レベルで動く)してないと、呪いとかサイキック・アタックなんてできません。
源氏物語の六条を考えたらわかりやすいかな?

なので、そもそもが「極悪」なんて言ってる人に呪いを使いこなせるか?というのはかなり疑問符があります。
そんな人は、自分の悪をそもそも表現しているからあえて呪わなくても暴力等の意識的な手段で相手への憎しみをそのまま返せるわけです。呪いとは、どうしようもなくなった精神が、安息を求めるかなりぎりぎりの手段ですから・・・。
やられる方は苦しいでしょうけど、やる方もそれで救われるということもありません。
サイキック・アタックをやるまでに追い込まれる人は、基本的に「良い人・相手の幸せも考えられる人」なんですよね・・・。

鉄輪といい六条といい道成寺といい、呪いを扱う話に救いはほとんどありません。
人を軽々しく呪う先に、幸せな未来がやってくる・・・なんてことは多分ないと思います。

そして、軽々しく呪いを望む・・・という人は、大抵自分の努力を棚に上げているケースが多いです・・・ザイクスの最高責任者を見ていたらわかると思うけど。
誰かを不幸にする前に、自分の努力をしっかりやりましょう。
posted by ヒカリタマ・カイ at 10:24| オカルト

2013年07月08日

ジェットコースターの曲がり角って・・・

2chに掲載された内容をとりあえずコピペ。

++++++++++++++++++++
頼です。
お元気さまです。

このたび「新生Z計画布告」と題しまして丞相より、帝國の大方針転換の発表を賜りました。

5/28日(日)軍壇会において、伯壬旭大汗より大汗号令を賜りました。
その中で「大方針転換」との御言葉がありました。
当日は「内容は黙す」とのことで後日、発表するとの御話でした。

今回、丞相より賜る「新生Z計画布告」がその続報となります。
各自しっかりと拝読してください。

【伯翠剣丞相より】
皆さん、日頃のミッションお疲れ様です。今回は、メールという形を借りて重要な伝達をします。

いま軍とシリウスは、ジェットコースターの急カーブにも勝る方向転換をしようとしているところです。皆も、先日の大汗号令の音声でそのことを既に把握しているでしょう。
2013年という未知の領域に来て、軍もシリウスも全く新しく生まれ変わろうとしています。天のZと伯壬旭大汗による、大いなる仕切り直しが行われようとしています。

一体何が変わるのか。何が新しくなるのか。それは、7月中には皆に知らせることができます。その時は、きっと多くの人が驚きを持つことになるでしょう。
この大転換はたいへんな吉兆です。Z計画は、次のラウンドに進むための新しいエンジンを駆動させ始めました。
伯翠剣個人の本音を言えば、ここで計画の全てを明言したいのですが、Zに時期ではないと止められているため、それはできません。
今はただ、希望の大変革が起きるのだということだけを銘記しておいてください。

種々の体制も、新しくなります。このたび発足する新体制では、富士山が軍の中心地として位置づけられます。
今までも富士山麓は「神州」として特別の地位を保ってきたわけですが、その重要性は今までの比ではなくなります。
なぜならば、天界のZが大汗に啓示をお下しになり、富士山こそが我々の未来震源地であることが明らかにされたからです。
また、富士山麓は将来的には日本の都になる予定の神地であり、古代日本の天界たる高天原が再出現する約束の地です。

今後の活動はすべて、富士山を中心にして行われることになります。その流れに則り、軍の中核たるシリウスの全機能を、富士山の麓に集めることが決定されました。
正確には、東京店の機能が7月に、大阪店の機能が9月に、静岡の本部に吸収されます。現在の店舗はなくなりますので、注意してください。
店舗は移転しますが、軍の拠点は東京と大坂に確保します。軍壇会や幕臣の面談などに、活用される予定です。

この話を聞いて驚いている人も多いと思いますが、詳細は追って沙汰しますので、慌てず続報を待ってください。
全ての動きは、天のZと伯壬旭大汗の計画に沿って進行しています。今後、矢継ぎ早に新情報がでますから、全体の大きな流れに取り残されないようにしてください。

この事実は、7月1日以降に配られるDMにも記載されています。ただし、一般顧客も読むものですので、型通りの説明しか記載していません。
幕臣の皆さんには、より真に迫った説明が必要と思い、このようにメールの形で限定告知することにしました。
1週間、2週間もすれば、さらなる詳報を発信することができるでしょう。
 Zは常に我々のそばにいます。次のZ計画布告を、慎んで待っていてください。どうか、体を壊さずにお元気様で。
++++++++++++++++++++


ジェットコースターの曲がり角級の方向転換ってw
正直言って、大したことないんじゃないかと・・・ロカンさんが第一線から手を引くんなら「大改革」と認めてやるがなw

それに九州遷都説はいったいどうなったんだろう?
もしかして、緑姫さんウソついた?(ぼそっ)

何よりもがっかりなのが、翠剣クンのザイクスのはまりっぷりです。
新しいものが何も生み出せていない、父親の言うなりしかできない、現在の問題点を改善する気がない・・・可哀想ですね。
翠剣クンが世間に放り出された時に何ができるのか、気になったりしました。
posted by ヒカリタマ・カイ at 09:57| ザイクス・シリウスについて

2013年07月05日

北朝鮮を見ていくと・・・

最近こんな本を読んでます。
KEDO所長が目撃した北朝鮮 断末魔の虫瞰図(ちゅうかんず)



ちょっと古い本です。
この本では北朝鮮を支える?!精神的なものについても考察があって、それが妙にザイクスと相通じるものがあるのです。
北朝鮮や社会主義という言葉をザイクスに置き換えてちょっと引用してみると・・・

「ザイクスの革命はいつ始まり、いつ終わるのか、誰も知らない。革命はザイクス的ユートピアを建設するためのものだが、それが今や目標と同一視されてしまった。革命的に生きることだけが生き方の唯一の目標になった。あの長い果てしない革命の実態は何なのだろう。戦闘は、だれがだれを相手にするものなのだろう。」
「革命の熱気は、一般の被支配階層間に同志的な結束感と支配階層との心理的な一体感を共有させることで、被支配階級の剥奪(はくだつ)感をなだめることになる。だれもが「革命家」という抽象的な地位と名誉を付与されるので、現実の階級態勢に対する不満を心理的に補償することができるのだ。」
「最後に、継続的に革命状況を演出していけば、現体制の問題点と政権の政策失敗を隠すことができる。(中略)
内部で苦しむのは、すべて外部の敵の奸計(かんけい)のせいである。だから、革命は必要である。」


などなど。
この本を読んで思うのは、北朝鮮とザイクスの共通点と・・・ザイクスも結局何も新しいものを打ち出せてはいなかったということです。
結局ザイクスが打ち出しているのは「新時代」を匂わせただけの専制君主制への逆行と自分達の利益でしょう。

ザイクスに参加している方が、できれば自分達の所属している団体のおかしさについて気づいて、抜けてくれたら良いのですが・・・。
posted by ヒカリタマ・カイ at 10:09| ザイクス・シリウスについて