2013年06月12日

願いを叶える最新事情

ザイクス(シリウス・大汗帝國)では「核石を買ったら願いが叶う」なんて言ってますが・・・実は時代遅れの方法でしてw
最近の願いを叶える法則は「引き寄せの法則」になってきています。
これは「願いを叶った時の自分の感情をイメージすることで、願いを引き寄せる」方法なんですが、実はこのからくりには裏がありまして。

ただ単に願いをイメージして、良い気分になるだけではなくて「願いを叶えたい、その本当の願望は何か?」というところに焦点を当てていくと良いみたいなんです。
やり方がわからないあなたにお勧めなのがこの本だったりします。




ザイクスでは「願いを叶えるには、ロカン皇帝に絶対の信を置く」ということですが、全然違いますw
「恋人がほしい」の裏にあるのが「自分の価値を見つけてくれる人がほしい」という気持ちの表れだったら、まずは自分の価値をきちんと理解してあげることが大切だし、「お金がほしい」という気持ちの裏にあるものが「好きなことをしたい」だったら、まずその「好きなこと」をできる範囲でやってみたら良いのです。
・・・既にこの段階で自分の心にやらない言い訳している人も多いと思うんですが、「好きなこと」をやらない理由は・・・お金だけじゃないはずなんですよ。
むしろ、そっちの方が問題であることは多いです。
好きなことをやらない理由は何でしょうか?

逆に、ザイクスで「絶対者に信を置くように求められる願望の向こう」は・・・ザイクスの人間が、自分を認めてほしいという気持ちだったり、すごいと言われたいためにやっていたり・・・。
もしかしたら「先へ進むのが怖いから、ザイクスに留まっている」という人もいるかもしれません。

ザイクスを辞めて、急に運が良くなった人がたくさんいますが、無意識にその部分に気づいているからかもしれませんね・・・。
posted by ヒカリタマ・カイ at 19:54| オカルト

2013年06月11日

拡大解釈爆発

2ちゃんでも話題になってる地獄産業の外国人向け求人募集案内(これは魚拓)
よくよく見たら、企業名は「地極産業」なのに企業案内は「地獄産業」になってますw

「仮イメージと現実違うやん!!」という突っ込みは一応置いといて、もっと突っ込みたいところ「業種」を見てみると、このように記載が。

不動産・建設・建築・土木・設計
半導体・電子電気機器
アクセサリープロデュース販売、ヨガ教室運営


もちろん、世間一般的に認知されているのは「アクセサリープロデュース販売、ヨガ教室運営」のみ、それもヨガ教室は閉鎖されてます。

残りの業種なんて、地獄産業で運営していないはずなんですよ。
当然「虚偽ではないか」ということで2chで問題になったわけなんですが・・・。

ヒカリタマ・カイは少し考えてみました。
こういうのでウソつくようなことを、普通の企業はしないと思うんですよ・・・最終的には自分達の首を絞めるから。
もっとも、シリウスは普通の企業ではないけど。
ましてや、社会的に悪評が立ったことがある会社(地獄産業)ならなおさら。

それなら、ここに記載のある「業種」はすべて本当のことではないのか?と。

この中の「半導体」は以前シリウスの前身Zionとか金環蝕で販売していた何とかカップを拡大解釈したもので、「不動産・建設・建築・土木・設計」はシリウスで扱っている神社写真のことをスーパー超拡大解釈、「電子電気機器」はザラス論壇の運営をウルトラスーパー超拡大解釈したものではないのか?
ほ〜ら、だったらウソはついてない・・・なわけないわけない。
そうだったとしたら、まともな会社なら絶対誰かが怒るって。特に上の人間が。

あとは会員が働いている場所を自分の会社の業務として見せているか、社員の半数が実はシリウスで業務をしておらず、実際は派遣社員としてこういう会社で働いている(これだって違法だし、だとしたら風俗はどうした、風俗は)、あるいは、ロカンさんがかつてホロスコープでコンサルタントしていた会社の業種を入れてみた・・・とでも考えない限り、「実はウソではない」とした場合の納得いく答えがないんですよね。

仮に虚偽内容を海外向けの求人で入れていたとしたら・・・どんだけ?
こういう組織から離れたことは良かったのですが、こういう組織を崇めていた自分の見る目のなさもイタい・・・。

タイトルですが、シリウスは「○○爆発」という言葉が好きなので使ってみましたw
posted by ヒカリタマ・カイ at 09:30| ネタ・戯言

2013年06月09日

魔術を使えるのはザイクスだけじゃない

Riotさんからとても興味深い話を聞いたのでご紹介です。

クリスタル・チューナーという浄化・浄霊に使うツールを使って、カフェオレの味を変えて楽しんでいたと。



「漱石さんでお釣りが来て、核石よりずっと使える」とRiotさん。
ワタシもある種のエネルギーで飲み物の味を変えるというのは知ってましたが、クリスタルチューナーでできることは知らなかった。

別にNCで飲み物の味を変えるのはザイクスの専売特許じゃないし、やろうと思ったら誰でも可能なことです。
それをさも「自分達しかできない」と見せかけるのは・・・エネルギーシステムを理解していないだけに留まらず、人間の進化をも後退させる罪深い行為だと思うのですよ。

魔術は誰かの専売特許ではなく、誰でもできるものです。
自分の力を簡単にザイクスに売り渡さないでくださいね。
posted by ヒカリタマ・カイ at 20:45| オカルト

2013年06月08日

上杉さんのホロスコープ

今回はみなさんから大人気なwシリウス前社長上杉魁氏のホロスコープを見てみました。
誕生日はさすがに個人情報のために割愛し、内惑星と月に関しては出生時間が不明なのでスルーします。ご了承ください。
サビアンシンボルについては、このサイトを参照にしました。ありがとうございます。

サビアンシンボルを確認する前に・・・興味深いのは、「誕生時間がわからない人用」設定のホロスコープだと

上杉さんは自分の「依って立つ場所(IC)」この場合は「ザイクスやシリウス」を破壊しかねない人で、本来は結構悩みやすくてナイーブな面があるのにそれを表に出さないようにする、表に出すのを嫌がる・・・部分がある、と解釈できるんですよねw

それでは本題です。

太陽:乙女座19° 水泳競技
火星:牡牛座9°  立派に飾られたクリスマスツリー
木星;水瓶座3°  海軍からの脱走兵
土星:蟹座4°   ネズミと議論しているネコ
天王星:天秤座22° 噴水で鳥に水をやる子供
海王星:射手座5° 1匹の年老いたフクロウが、大樹の枝に単独でとまっている
冥王星:天秤座4° キャンプファイアーのまわりに、若い人々の集団が霊的な交渉を保ちながら座っている

・・・このシンボルを見て思いっきり考えたことは「上杉さん、あなたザイクス滅ぼすためにやってきたの?!」でしたw
念のため、だとしたら問題ありまくりなのは「ザイクスを滅ぼすための人を社長に起用したロカンさん」ですよもちろん。

小島さん同様、上杉さんも「革命家」よりは「宗教家」とも思えるシンボルばかりで、とてもとても「格闘家」という感じでもありません。
上杉さんが格闘家に憧れるのは「精神的に弱い自分を克服したい」とか「自分は決断力が鈍い。もっと男らしくなりたい」という気持ちからきているような気がします。
彼の考える「男らしさの象徴」が格闘家、そしてザイクスが標榜していた「武人としての精神」なのではないかと思ったりします。

ホロスコープを見る限り、上杉さんの「本来の仕事」はカルト宗教に染まった人に辛く当たることで脱走に追い込むことであり、それが効果を発揮しない人には、その人の中にある「見栄」を利用して不要なものを買いまくらせて「二度とカルトに関わらない」という方向へ持っていく人・・・と思えるのですよね。
本来の上杉さんは人の話もきちんと聞けて、その人にとって良い方向を教えてくれるような人ではないかと思うんです。
偶然か必然か、ロカンという人に出会ったために「カルトにはまって自分の意志を放棄した人のために、超荒治療をする」というのが彼の今世の役目なんじゃないかと思ってしまいました。
一見弱いものいじめが大好きに見えるんですけどね。

どちらにしても「社長というにはちょっと・・・」というホロスコープですし、ホロスコープを重視している会社が、こんなホロスコープを持つ人を社長にするっていうのは相当どうかと思うんですが。
posted by ヒカリタマ・カイ at 11:54| オカルト

2013年06月07日

ロカンさんのサビアンシンボル

前回のお約束である、ロカンさんのサビアンシンボルについて説明します。
なお、ロカンさんの生年月日はWikiに記載がありますのでそこを参照し、出生時間は不明のために水星・金星と月、ハウス、上昇宮関係については正確なものではなくなるので割り出すことはしません。ご了承ください。
サビアンシンボルは、このサイトを参考にしました。ありがとうございます。

太陽:牡牛座12° 若いカップルがウィンドーショッピングをしている
火星:双子座20° さまざまな地域の生産物である食べ物の豊富さを見せてくれる、現代的なカフェテリア
木星:牡羊座27° 想像力を通じて、一度失われた機会を再び手に入れる
土星:牡牛座6°  峡谷にかかるカンチレバー橋
天王星:牡牛座22° 荒れて波立つ水の上を飛ぶ白い鳩
海王星:乙女座24° メリーさんと、メリーさんの子羊
冥王星:獅子座1° 活力エネルギーが、野心にかられて動員されるにしたがって、男の頭に血が昇る

・・・どこからどう見ても「宇宙皇帝」とは思えないシンボルばかりです。
特に太陽と火星は物質欲丸出しです。

サビアンシンボルは外惑星から見ていきます。基本的な人生の骨格は冥王星−土星−太陽で見るのですが、冥王星の最初のインプレッション(衝動)は「世の中を良くする」のはずなのに、地上にもたらされるものは「物質欲」に変わるんですよ。
土星のところで「他人との協調性を学ぶ」ということをしなければいけなかったのに、それをしなかった結果が今、ということになるように思います。
また、天王星と海王星は両方とも宗教に絡むシンボルのようで、ここからもロカンさんは「宇宙皇帝」ではありえないというのがわかるように思います。ただの宗教を奉じる人、といえるんじゃないでしょうか。
時代を動かそうとしたのはいいけど、発想が旧時代的だった的な。

もうひとつ特徴的?なのが、ロカンさんのシンボルは「刹那的」とか「欲望に流される」という内容が多く「我慢をする」とか「継続をすることで力にする」というシンボルではないんですよね・・・。
本来は努力とか継続が大切な人生なのに、それを放棄することに力を注いでしまいかねないというか。

こんな感じです。
次は、チャンスがあれば上杉元社長のプロフィールを探し出してホロスコープを見てみたいと思います。楽しみですw
posted by ヒカリタマ・カイ at 11:51| オカルト