2013年04月10日

本当のパワーストーンは前世を・・・

ザイクス(シリウス・大汗帝國)の誤植率は半端じゃなく高いと思います。
やっぱり一番は「パワーストーン」ならぬ「パワースートン」だと思いますが(苦笑)、他に何かありますっけ?

パワーストーンを扱ってる会社が、「パワーストーン」の文字を誤植しちゃダメだと思います。
しかも、全知全能の神がいて、社長がキリストの生まれ変わりwで、その下には前世では大活躍している人ばかりいるはずなのに・・・。

さてさて、そんなパワースートンではなく、ザイクス以外の本当のパワーストーンのお話をおひとつ。
ヒカリタマ・カイが思いますに、本物のパワーストーンは人間が、ではなくて石が持ち主をきちんと選びますし・・・その人にとって「お安く入ってくる」ことが多いように思います。
世の中には「レムリアンシード」という水晶の一種があります。
この水晶は「レムリア時代にレムリアにいた人しか持てず、しかも縁のあるものしか手に入らない」というシロモノ。
なので、この石を持ったことがきっかけで、前世を思い出した人もたくさんいます。
本当だったら、「会員は全員レムリアにいた」と主張しているザイクス会員は全員レムリアンシードを持っていると思うんですが・・・ザイクスでレムリアンシードをラインナップしていないのは、レムリアに本当にいた人がいないか、ザイクスに関わっている時にレムリアの記憶は有害なものになるのか、レムリアンシード側でもザイクス経由では絶対に行きたくないのか・・・w

このレムリアンシードですが、大まかに言えばお値段高いです。ザイクスで買わなくても諭吉さんは見ておく必要があります。
ところが、ヒカリタマ・カイもレムリアンシードを手に入れるチャンスがあって速攻ゲットしたんですが・・・一葉さん使ってお釣りがくるお値段で手に入れることができました。
結構な勢いで「ありえな〜い」って。
しかも、そのレムリアンシードを浄化したことがきっかけで、前世の自分を思い出すことができたり・・・びっくりしました。

ザイクスにいた時に自分の前世を思い出すなんてことは一切なかったので。

「レムリアンシードは縁のあった人にしか持てない」という理由、よ〜くわかった気がします。
ザイクスみたいなやり方で売られた日には、レムリアンシードだってたまらんだろうな・・・。



最後に。
石は持ち主を選びます。
「前世が見たいから」という理由で、レムリアンシードを無理矢理買うというのはどうかと思います。
時期が来ていないのにそういうことを望んで「あ、そう。そんなに前世が見たいなら・・・」とレムリアンシードが巨人の星ばりのスパルタにあなたを導いていくかもしれません。
そうなってしまっても、文句をいう筋合いのものではありません。
くわばらくわばら。

・・・自分も含めてですが、どうもザイクスの会員もお客さんも、教祖も幹部も「人と違う能力はほしいけど、努力はしたくない」という人が多いような気がします。
くわばらくわばら。
posted by ヒカリタマ・カイ at 16:08| オカルト