2013年02月09日

オペレーション32「天地がひっくり返る大作戦」経過報告書を読んでみた。

ザイクス(現シリウス)の集金業務(笑)のひとつ、オペレーション。
2006年に開催された、32回目の(単純計算してオペレーションを最初から受けたら、おおよその定価157,000円X32で5,024,000円ザイクスにカネを落としているわけで・・・このお金で何を買えるんだろう?うわ、もったいない)オペレーション「天地がひっくり返る大作戦」の経過報告書が結構笑えるので、一部みなさまにもお伝えしたいと思います^^

まず、小島露観の経過報告

毛沢東の仕掛けた文化大革命で、2〜3,000万の人が拷問死や自殺に追いやられたといいます。毛沢東の動機はただ一つ、権力欲、だけです。毛沢東は自分の権威に逆らう者を片っ端から粛清していったのです。そして殺された者の殆どは実は暴民によって指弾された罪なき人々でした。信じられぬほど悲惨で惨虐な物語です。
しかし新しい発見もありました。これまで秘匿されてきた史実ですが、どのような拷問に遭っても最後まで(何年間も)屈せず、自分の信念を曲げなかった義人たちが何人も中国に居たことを知ったことは大きな喜びでした。まさに"地獄の底にハートは在る"ことを実証した義人たちです。その中には国家主席として毛沢東に次ぐ地位に上った劉少奇、そしてその妻王光美、劉少奇と共に毛沢東に最も憎まれた彭徳懐元帥等があります。中国人の中にも義人は居るのだ!という発見で中国人を十把一絡げに断罪してきた私の認識はかなりの部分改まりました。(以下略)


・・・あの〜、これ2006年の話ですが・・・小島さん、初めてその時点で知ったの?
全知全能の宇宙皇帝、少し以上中国史に疎いんじゃ・・・

さらに輪をかけて爆笑するのが、奥さんであり現会長のお母さんでもある核石プロデューサー緑姫さんの報告。

それから、今回のオペレーションにはもう一つの眼目、遷都がありました。
九州に身を置いて東京を眺めると、東京がはるか遠いところに思えてきます。これまで首都は東すぎたのでは?これからはセンターがぐんと西に移ることと思います。九州・沖縄が中心になるでしょう。(中略)
まだ漠然としたことしか述べることができず、申し訳ありません。
これから具体化作業を進めて参りたいと思います。

そして地図には九州のど真ん中に「いかにもここに遷都します♪」的な印がつけられています

・・・このオペレーションが開催されてから7年になりますが、九州・沖縄遷都って話、政府から今の今まで聞いたことないんですが^^;
それとも何か?九州沖縄サミットの二番煎じですか?
九州や沖縄に遷都するのはいいんですが、インフラの整備はまだしも、九州の中央部は山間なので、都市機能が動くための土地の確保の問題、何より土砂災害・台風災害が大きいところに首都を持ってくるとは・・・何かことがあった場合の機動力の心配は考えないのか?!
もしそうなったら、東京ももちろん、北海道なんてアンチザイクスの天下ですな^^
その他にも、ザイクスが大好きな戦争に弱いだろ。ザイクス公認の仮想敵国の中国及び韓国・北朝鮮からより近い場所を選んで・・・ちょっと長めのミサイルの射程距離にわざわざ好き好んで首都を移転しようとする人達ってどうなんだろ?

・・・って、御託を並べる前に東京で仕事してないで九州にさっさと拠点を移せばいいのに。
土地代安いから、アリスさんへの返金も楽になるでしょうに。
通販がメインの会社が未だに東京にこだわるなんて、何年前の話してるんだよ。

正直、バカも休み休みいってほしいと思います。
一時期、こんな人達に憧れて行動していた自分がものすごく恥ずかしいと思った経過報告書でした。
posted by ヒカリタマ・カイ at 21:32| 核石・悪魔聖品