2013年02月03日

ザイクス(シリウス)聖品と免罪符

ザイクス(シリウス)のDMを見ていると・・・マルチン・ルターが頭の中を高速で過ぎります。
あの、歴史の教科書でよく読んだ、宗教改革を断行したお人です。

確かにザイクス(シリウス)の売ってるものの話や体験談だけを見たら魅力的なんですが・・・
まるで中世のカトリック教会で売っていた免罪符に見えるんですよ。


ザイクス(シリウス)の理論によると

カネ出して、ザイクスのものを買ったら他人に呪いをかけても大丈夫だし

世の中を変えていけるし

何もかも思い通り・・・ってことでしょうけど。


「だからって、それを買ったからって、本気で罪が許されるのか?何をしてもいいのか?」ってことになりますか?
・・・ならないですよね。

それがまかり通るのなら・・・結局はお金の力じゃないか。

お金の力なら、悪魔聖品だったら「憎い相手が自分を呪うために悪魔聖品を買って使われて、自分が呪われても仕方がない」ってことにもなるんだよね。
それでもいいのかなぁ?
それとも「自分は呪われない」という自信や根拠があるのかな?


免罪符だって、結局は「それは教会のお金儲けにしかならない、インチキじゃないか?!」とルターが立ち上がって、免罪符のシステムは崩壊したわけです。

それにみんな早く気づいてほしいなぁ・・・。
posted by ヒカリタマ・カイ at 10:14| 核石・悪魔聖品