2013年02月01日

悪魔聖品の体験談を読んで その1

悪魔聖品のパンフを読んだんですが・・・とってもげんなり。
だって「人の不幸を大喜びしている人間」がこんなにいると思ったら・・・人間として気分が悪くなりますって。

その中から、こんなのがありました。
秋田県のひかり様より。

私を捨てた男!念願の結末!

ヒモ状態の上、二股をかけ、私を捨てた男がついに「失業」しました!
奴は二種免許があるので週3〜4回運転代行のバイトをしていました。「怨鬼」を仕掛け、2か月後、金がない彼は車検切れの車に乗って捕まり、ただ今免停中でバイトができなくなり経済的に"大打撃"らしいです。
私は、母子家庭なので、毎日洗濯、三食用意に追われながら、中古車購入のために貯金している彼を必死で支えてきました。彼は食費も入れず、なぜか私の存在を隠していました。その後、彼が不倫しているのを見抜き、責めたら棄てられました。
告訴したくても、妻じゃない私は泣くしかなかった。そして「怨鬼」を知り購入しました。
不倫がばれ、W解雇を望んでいたので、まだまだこれからですが、今回の"事件"はとても嬉しいです!

追記

今日、奴が仕事でミスして解雇されたと聞きました!
本当に驚いた!
免許も無い。仕事も無い。今、奴はどん底でしょう。
やっと立ち直るきっかけが出来ました!
次は、私が幸せになれるように前向きにがんばります。


さらっと読んだら大したことはないですが・・・

良くよく読んだら、この人、彼に対してとにかく「お金」なんですよね。
愛情がどうのという話が全くないんですよ。
いったい、彼に何を期待していたんだろう?という疑問が。
しかも、「母子家庭」ということは・・・少なくとも一度結婚している方ですよね?

そして、彼に対していきなり「告訴」を考えてますが・・・普通の女性はいきなり告訴なんて考えないと思うんですけど。
「彼を責めたら」の部分で、かなりぶっ飛んだ責め方をしたのではないかという可能性も否定できず。

それにしても・・・彼がどん底に落として初めて立ち直ろうとするなんて、どんだけ後ろ向きな性格なんだ秋田県のひかり様
その前に、そこに愛情はあったんだろうか?
まるで「愛情を得るために金銭を投資していた」という感じしかしないんですよね・・・。
そんな性格だったし、愛情を履き違えていたから捨てられたんじゃないかとも思ったり。

この文章を書いたのが秋田県のひかり様とバレた時点で「前向きながんばり」が音を立てて崩壊しそうな気がとてもします^^;
どうがんばっても、この方の立ち位置って「バカな男に貢いで、捨てられた女」じゃないですか。思いっきり「自分はダメな女です」って言ってるような気しかしないんですけど・・・。

まだまだ考えさせられる体験談があるので、おいおい紹介していきたいと思っています。
posted by ヒカリタマ・カイ at 23:32| 核石・悪魔聖品