2013年02月12日

これぞ正しく正真正銘

いきなりおおあせ・・・じゃなかった、大汗帝國(だいかんていこく)と名称を変更したザイクス。
元ネタはチンギス・ハーンとモンゴル帝国にあるのはバレバレ。
ふと思い出して、久々にWikiでモンゴル帝国とその皇帝(大カーン)について調べてみました。

いやはや、何というか・・・「君達、少しは平和を希求しようよ!!」と思うくらい、内乱・内乱、また内乱の繰り返しでした。
「モンゴル帝国時代に平和な時代なんてあったのか?」と疑ってしまうくらい内乱ばかり。
多分平和というか、安定している時期もあったと思うんですが・・・。
比較的内政に力を入れたフビライの時代ですら長期にわたる内乱があって、それが元寇の終結にもつながっているらしいです。
大ハーン(皇帝)も、3〜5年周期でころころ変わり、暗殺説がまことしやかに流れ、ひどい場合は大ハーンに選ばれた年に亡くなっている皇帝もいます。
民衆(特に中国大陸内の民衆)からしたら、人は死ぬし、内政は安定しないし、インフラは不安定だし、内乱があったりすることで税金が高くなって、相当迷惑だったと思います。

結局、史上最大の規模を誇ったモンゴル帝国そのものも、内乱に次ぐ内乱でぼろぼろになり、結局は分裂して崩壊します。
その過程でも、侵略地(あえてこう書きます)で恐怖政治+重税で民衆を圧迫して、耐え切れなくなった民衆+元々の王族が蜂起し、敗北して帝国が崩壊・・・というパターンがほとんどでした。
「頼むから殖産するとか商業を充実させるとか考えろ!」と思ってしまいます。
こんなことを書いたら、モンゴルの人がかわいそうに思えます。
この時代のモンゴル人の考えと今のモンゴル人の考えは違いますので、その点お願いなので誤解のなきようお願いします。


読みながら思ったのは、もちろん「これ、ザイクスの内情に似てないか?」ということでした。

幹部はころころ変わり、税金は高く、規則も不安定で決まったこともころころ変わる。
恐怖政治。
女は奴隷に売られる。

・・・大汗帝國、ある意味「正真正銘」とか「名は体を表して」いるかもしれません・・・。
posted by ヒカリタマ・カイ at 19:17| ネタ・戯言

2013年02月11日

もしかしたら未来の鏡

この間、Riotさんとエゴについてトークしました。
お互いの共通見解としては「エゴを無くすなんてできなない…というか、できるわけがない」です。
Riotさんはこうも言いました。
「エゴを滅ぼす…っていうザイン(今は大汗帝國か;)は、どれだけ偽物かってことでもありますね。
滅ぼそうとすればするほど、エゴに取り込まれるんだって
今の小島さんあーんどザインは、エゴに取り込まれた成れの果てなのかもしれませんね。」と。

ザイクス(大汗帝國)に限らず、ほとんどのカルト宗教で「エゴの根絶」を訴えています。
これは大きな落とし穴だったりする。
エゴを本気で根絶するなら・・・その存在の死でしかありえなくなります。
小島露観(伯壬旭)に限らず、オウムの麻原だってエゴの脱却を目指していました。
でも、いきついたところは・・・極限にまでエゴを増大させた化け物でした。
彼と彼の取り巻きが何をやったかは、今さら説明することもないでしょう。

カルト教団のもうひとつとても怖いところは「被害者が加害者になる」ということです。
あちこちのアンチブログや2chで散々叩かれている上杉社長だって、限りなく加害者の面が強いけど、実際はザイクスに関わることでお金や時間を奪われた被害者でもあります。
ですが、上杉社長が「俺も被害者だ」と言い出した日には・・・多分元会員と、もしかしたら現役会員からも袋叩きに遭うでしょうね^^;
事実、そうされてもおかしくないことをしてきましたから。
でも、今はどうだか知りませんが、彼の最初の動機は間違いなく「良いことをしている」のはずです。
それなのに、こんなにたくさんの人を悲しませ、苦しめることに加担している・・・。
それが怖いし、悲しいし、ロカンの罪深いところなんですが。

正直言って、こうしてヒカリタマ・カイは幸運にもザイクスを抜けて、今はこうやってアンチブログを書いているわけですが、もしかしたら、現在のザイクス会員との違いは紙一重かもしれない。
まかり間違っていたら、今ごろザイクスの幹部で、女性会員に「金がなかったら風俗で働け!それが軍帥のためだ!」と怒鳴りつけていたかもしれない。
そして2chで「ヒカリタマ・カイ最低」なんて言われていたのかもしれない。
今こうしてアンチブログを書いてるワタシはものすごくラッキーなだけだったのかもしれない。

・・・そう思うと、ザイクスの軍士や幹部は、ちょっとボタンの掛け違った未来の自分の姿かもな・・・なんて思います。
だからこそ「早く抜けろよ」って心から思います。
エゴに取りこまれて、悪いことは全部他人のせいにして、未来に対して何も努力をしない「自分」は、とても見苦しくて見ていたくないし、今の軍士たちも、少しがんばれば自分の力で夢をかなえることができるし・・・バカ高い核石なんか使わなくても。

もちろん、こんな声が届かないくらいロカンに心酔していたり洗脳されている人もいるのはわかっています。
今世は「ロカンと共に滅びる、そうしてカルトの恐ろしさを世間に伝える」と決めている人がいることも知っています。
そんな人を止めるつもりはさらさらありません。
その人の人生だし、課題でもあるから。

・・・でも、それならばザイクスにいた経験を生かしてくれ、頼むから生かしてくれ、と思います。
そうでなければ、あまりにも多くのことが無駄になってしまうから。

ザイクス元会員がアンチとして核石の購入を止めたり、会員に呼びかけるのも、きっと同じ理由じゃないかと思います。
posted by ヒカリタマ・カイ at 18:59| ザイクス・シリウスについて

2013年02月10日

シリウスの後ろは上杉帝国か。

Riotさんのブログを見たところ、ザイクスがまたまたまたまた名称変更したそうで。

おおあせ・・・じゃなかった「大汗帝国(だいかんていこく)」らしいです。
そして小島露観(伯壬旭)は「汗(ハーン)」という尊称を名乗っております。

多分「天狼星シリウス」と「ジンギスカンは青い狼と呼ばれていた」をかけたんでしょ。

詳しくはRiotさんのブログをご覧ください。

「株式会社シリウスのバックにあるのは大汗帝国で〜」

・・・何かすっごいはずかし〜。
緑姫さん、止めろよ。かなりダサいでしょ。
って、この変更、誰も止められなかったのかな?
止められないとは思うけど・・・反対したら、自分の首が危ないしね。
折角2chで荒らしががんばってるのに、またアンチが「おおあせ帝国ww」なんて喜んで書き込み始めるのは目に見えているのに・・・。

・・・んん?ちょっと待てよ。
確か「ハーン」という称号は普通の首長や王への称号で、小島レベルなら「可汗(カガン・カーン)」という尊称でなければおかしいんですよね。
「ハーン」なら、上杉さんとかリンドウさんと同じ扱いの長になります。

「大ハーン」であれば、歴代モンゴル皇帝の尊称になります。
これも、チンギス・ハーンに与えられたものとは別の尊称です。
・・・ということは・・・

そうか、「大汗帝国」とは「上杉帝国」のことだったんだ!

なるほど、まわりくどいがわかりやすいな。

そして、モンゴル帝国は確かに史上最大の帝国で、この規模は未だに覆されていないのですが、実態は「馬賊」というレベルを大きくしたようなもので、略奪と殺戮のみで、教育や商業といった「目に見えないものを育成する」という視点にはものすごい欠けていたんですよ。
その殺戮・略奪も半端ではなくて、敵の男性は皆殺し、女は慰み者にして子どもと一緒に奴隷に売る・・・は生ぬるい方で

降伏すると言ってきた街に入ると略奪・殺戮をしまくり、結局その街は破壊され、現在でも再建されていない・・・とか

ひとつの街で骸骨だか耳のピラミッドができた・・・とか

あまりの死臭に街に滞在することができず、街の外で野営した・・・とか。

また、彼らがもちこんだネズミがペスト(黒死病)の原因にもなったりして。


もちろん、こんなんで国を維持することは到底できないので、最後は分裂しまくって崩壊しました。

そういう残虐さ・無慈悲さを無意識に表現しているとするなら、彼らに「大汗帝国」という言葉は最適かもしれませんが。

どうかみなさん「大汗帝国」には気をつけて。
「女は慰み者にされて奴隷として売られ」たい?
posted by ヒカリタマ・カイ at 10:37| ザイクス・シリウスについて

2013年02月09日

オペレーション32「天地がひっくり返る大作戦」経過報告書を読んでみた。

ザイクス(現シリウス)の集金業務(笑)のひとつ、オペレーション。
2006年に開催された、32回目の(単純計算してオペレーションを最初から受けたら、おおよその定価157,000円X32で5,024,000円ザイクスにカネを落としているわけで・・・このお金で何を買えるんだろう?うわ、もったいない)オペレーション「天地がひっくり返る大作戦」の経過報告書が結構笑えるので、一部みなさまにもお伝えしたいと思います^^

まず、小島露観の経過報告

毛沢東の仕掛けた文化大革命で、2〜3,000万の人が拷問死や自殺に追いやられたといいます。毛沢東の動機はただ一つ、権力欲、だけです。毛沢東は自分の権威に逆らう者を片っ端から粛清していったのです。そして殺された者の殆どは実は暴民によって指弾された罪なき人々でした。信じられぬほど悲惨で惨虐な物語です。
しかし新しい発見もありました。これまで秘匿されてきた史実ですが、どのような拷問に遭っても最後まで(何年間も)屈せず、自分の信念を曲げなかった義人たちが何人も中国に居たことを知ったことは大きな喜びでした。まさに"地獄の底にハートは在る"ことを実証した義人たちです。その中には国家主席として毛沢東に次ぐ地位に上った劉少奇、そしてその妻王光美、劉少奇と共に毛沢東に最も憎まれた彭徳懐元帥等があります。中国人の中にも義人は居るのだ!という発見で中国人を十把一絡げに断罪してきた私の認識はかなりの部分改まりました。(以下略)


・・・あの〜、これ2006年の話ですが・・・小島さん、初めてその時点で知ったの?
全知全能の宇宙皇帝、少し以上中国史に疎いんじゃ・・・

さらに輪をかけて爆笑するのが、奥さんであり現会長のお母さんでもある核石プロデューサー緑姫さんの報告。

それから、今回のオペレーションにはもう一つの眼目、遷都がありました。
九州に身を置いて東京を眺めると、東京がはるか遠いところに思えてきます。これまで首都は東すぎたのでは?これからはセンターがぐんと西に移ることと思います。九州・沖縄が中心になるでしょう。(中略)
まだ漠然としたことしか述べることができず、申し訳ありません。
これから具体化作業を進めて参りたいと思います。

そして地図には九州のど真ん中に「いかにもここに遷都します♪」的な印がつけられています

・・・このオペレーションが開催されてから7年になりますが、九州・沖縄遷都って話、政府から今の今まで聞いたことないんですが^^;
それとも何か?九州沖縄サミットの二番煎じですか?
九州や沖縄に遷都するのはいいんですが、インフラの整備はまだしも、九州の中央部は山間なので、都市機能が動くための土地の確保の問題、何より土砂災害・台風災害が大きいところに首都を持ってくるとは・・・何かことがあった場合の機動力の心配は考えないのか?!
もしそうなったら、東京ももちろん、北海道なんてアンチザイクスの天下ですな^^
その他にも、ザイクスが大好きな戦争に弱いだろ。ザイクス公認の仮想敵国の中国及び韓国・北朝鮮からより近い場所を選んで・・・ちょっと長めのミサイルの射程距離にわざわざ好き好んで首都を移転しようとする人達ってどうなんだろ?

・・・って、御託を並べる前に東京で仕事してないで九州にさっさと拠点を移せばいいのに。
土地代安いから、アリスさんへの返金も楽になるでしょうに。
通販がメインの会社が未だに東京にこだわるなんて、何年前の話してるんだよ。

正直、バカも休み休みいってほしいと思います。
一時期、こんな人達に憧れて行動していた自分がものすごく恥ずかしいと思った経過報告書でした。
posted by ヒカリタマ・カイ at 21:32| 核石・悪魔聖品

2013年02月05日

それだけは社員に同情する^^;

ザイクス(シリウス)は崩壊してほしいですが、今も残っているまともな社員さんは早くやめてほしいと思うヒカリタマ・カイです。
もっとも、まともな方は相当数ザイクスを抜けています・・・というか、まともな人ほどザイクスは切ってますけどね^^;
ヒカリタマ・カイとしてはその神経がどうしても理解不能です。

ザイクスを見て、またこうやってアンチザイクスブログを立ち上げてから見えてきたものには、ザイクスそのものの痛さもありましたが「ザイクス・シリウスの元会員の痛さ」もありました^^;
自分も相当痛かったのかもしれませんが・・・

もちろん、大多数の元会員さんは普通の方で、不幸にしてザイクスにはまってしまった、話せばわかる良識のある方なわけなんですが、中には


口では「ザイクスなんて最低」と言いつつも、言動を見る限りはザイクスに関わりたい気持ち満々な人とか

ザイクスに関わった以前の問題で非常識極まりない方とか

「お〜い、現実世界にもどっておいで〜」と言いたくなりそうな人とかが結構いらっしゃいまして・・・


唖然呆然としてしまったこともしばしば。
「こんなお客さんを相手にしていたザイクス社員ってある意味すげぇ」と妙に感心したり。
今度会ったらぶちのめしたい幹部や社員は確かにいますが、その点は本当に同情しています。

ただ「政権奪取を推し進める段階で、痛くても抜きん出た能力がある人ならまだしも、こんな痛くて抜きん出た能力もない人がたくさんいてもダメだろう?」とずっと思っていたし、「何でここまで痛い人を揃えているんだザイクスは?世間に対する説得力皆無だろう?」というのが疑問でしたが・・・Riotさんの「小島露観皇帝ごっこしたかった説」でやっとその疑問が解けました。

本気で政権を取るわけでもないんだから、小島露観を皇帝だと思ってくれさえしたら多少痛くても構わないし、皇帝だと思ってくれる人が多い方が虚栄心は満足するし、彼らはそもそも金づるだから・・・カネさえ落としてくれたら問題ないんだ、と。

・・・それだとしても、そんな痛い人に付き合わされるザイクス・シリウス社員の精神的ダメージを考えると、気の毒で見ていられない;;
実際、ザイクス(シリウス)社員が精神疾患やうつ病にかかる率は異様に高いように思っていました。
それも、黙って聞いていたら「精神病院に入院した」だの「言ってることが明らかにネガティブエネルギー(彼らが言うところの波動)とは別の幻覚・幻聴を伴ってる」だの、「かなり重度を匂わせるような精神疾患じゃないの?」と思うような方が多いのが印象に残っています。
部外者だったヒカリタマ・カイが噂に聞いただけでも・・・7人ですか。
従業員100人未満の普通の企業で「重度の精神疾患患者が7人も発生した」となれば、ちょっと異様だと思いませんか?

今残っているザイクス社員さん、会員さんへ
あなた達が小島を崇拝し、世の中を良くしようとしているために努力しているのはわたしも痛いほど良くわかってます。
でも、今のあなた達は幸せなんでしょうか?
日々痛い人の相手をして、自分自身も痛い人間と思われて、それで良いのでしょうか?
幹部の顔色を伺って、お金の心配ばかりする今のあなた達の姿は、誰かのお手本になるべき姿なのですか?

もっと自分の人生を大切にして、幸せになることを考えてください。
posted by ヒカリタマ・カイ at 20:18| ザイクス・シリウスについて